英語学習

トーキングマラソンの料金・口コミ・評判などを徹底解説

いきなり英会話教室に通うのはハードルが高いし、まずは一人で英会話を練習したいな!

「TAKING Marathon(トーキングマラソン)」という英会話練習アプリをご存知ですか?

人と英会話をする時間がない人・自信がない人におすすめの、一人練習用教材なんです。

1回5分から気軽に英会話練習ができるので、英会話初心者さんに特に人気なんですよ。

今回は、トーキングマラソンの料金や口コミを徹底解説していきます。

「これなら自分でも英会話練習できるかも?」と思えるのではないでしょうか。

トーキングマラソンってどんなアプリ?

スマホで一人英会話練習!

トーキングマラソンはスマホを使って一人で英会話練習が行えるアプリなんです。

英会話練習に必要なのは「発話量」

英会話教室などで恥ずかしがっていては、月謝に見合った英語力は身に付いていきません。

トーキングマラソンはスマホで英会話練習が完結してしまうので、人の目を気にすることなく英会話練習ができますよ。

一般的な英会話スクールの発話量は月に3,600語となっています。

それに対して、トーキングマラソンを普通に使えば月に75,000語話すことができると言われていますよ。

そして520もの頻出フレーズを学ぶことができます。

毎月新しい会話シーンが追加されるので、どんどん新しい表現を学んでいくことができますね。

アルクの「キクタン」がベースとなっている

トーキングマラソンのベースとなっているのは、「キクタン英会話」

本屋さんでもずらっとキクタンシリーズが並んでいるのを見かけるのではないですか?

キクタンシリーズの中でも「キクタン英会話」をもとにトーキングマラソンのコンテンツは作られているんです。

海外ドラマや映画、そしてアメリカで出版されている英語教材をもとによく使う表現を抽出しています。

そのためよく使うフレーズを中心に覚えていくことができるんですよ。

キクタンシリーズは学校教材としても良く使われているよ。塾にも何冊も置いてます。

6秒以内に答えて瞬発力を鍛える

トーキングマラソンが重視しているのは、「瞬発力」です。

6秒という時間制限を設けることによって、使いたい表現を即座に使えるように練習していきます。

実際の会話もスムーズに行えるように、瞬発力を重視した「自主トレ」のカリキュラムを組んでいるんですね。

トーキングマラソンの料金や利用環境は?

トーキングマラソンの料金

トーキングマラソンの料金は、月額3,980円(税抜き)となっています。

ただ初月だけは、教材の有無でコースを選べるようになっていますよ。

【教材なしの場合】

  • 2週間無料体験つき
  • 無料期間後ずっと月額3,980円

【教材ありの場合】

  • 初月だけ6,980円
  • 翌月以降ずっと3,980円

教材ありの場合、初月についてくる教材は3種類。

  1. キクタン英会話【基礎編】
  2. キクタン英会話【初級編】
  3. キクタン英会話【発展編】

これらは本屋さんで買うと1,296円~1,512円するので、購入予定がある人は教材つきセットにしてしまった方がお得です。

3,980円というと、塾や英会話スクールの授業1~2回分だね。 これで使い放題はアツい!

支払方法はクレジットカード

支払はクレジットカードのみとなっています。

  • Visa
  • Master Card
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB
  • DISCOVER

と、このように国内で使えるカードのほとんどが使えるようになっています。

解約方法は?

無料お試し中だったら、無料期間中に退会手続きをすれば一切お金がかかりませんよ。

解約はマイページから簡単にできます。

1か月ごとの契約なので、辞めたくなったらいつでも解約することができますよ。

ただし解約した月は日割り料金にはなりません。

更新日ぎりぎりに解約するのがおすすめです。

対応機種・ブラウザは?

トーキングマラソンは、iPhoneとandroidスマホで利用することができます。

iPhoneの場合は専用アプリがあります。

App Storeからダウンロードできますよ。

androidスマホの場合はGoogle Chromeを利用します。

ほとんどのandroidスマホには最初から搭載されていることの多いブラウザですね。

最初から入っていない場合も、 Google Playから無料でインストールできます。

トーキングマラソンのいい所って?

次に、トーキングマラソンのメリットをご紹介していきますね。

1回5分で簡単レッスン

トーキングマラソンは1回のレッスンが5分に設定されているんです。

これならお手軽に練習に取り組むことができますよね。

ただ1回のレッスンが短くしているだけではありませんよ。

短い時間でも効率よく身につくように、工夫がされているんです。

基本の学習サイクルはこんな感じです。

  1.  RUN:まずは話してみる!
  2.  WORK OUT:できなかった会話を繰り返し練習
  3.  RUN AGAIN:会話に再チャレンジ!音声認識で判定してくれる

これをひたすら繰り返していくことによって確実に表現をマスターできます。

できた・できないの管理もしっかりしてくれる

できなかった会話はできるようになるまでひたすら出題されます。

なので抜け漏れなく表現を覚えることができますね。

普通の英会話教室だと、そうもいきません。

覚えられていない表現があってもレッスンはどんどん先へ進んでしまいますよね。

一つのフレーズを使いまわしを学べる

トーキングマラソンでは、パターンプラクティスを重要視しています。

同じパターンの言い回しをまとめて覚えることができるんですよ。

例えば…

パターンプラクティスの例
  • That sounds easy. (簡単そうですね。)
  • That sounds good. (良さそうですね。)
  • That sounds like fun. (楽しそうですね。)

こんな感じで似ているフレーズをまとめて覚えれば、少ない労力で使いこなせるフレーズを増やしていけるんです。

自分で単語を変えることによって、表現の幅が広がりますね。

できなかったフレーズは繰り返し練習

できなかった問題は、できるようになるまで繰り返し出題されます。

ここで大切なのは、パターンを変えて出題されるという点です。

1パターンだけの表現では丸暗記になってしまいますし、「自分で考える」ということが少なくなってしまいますからね。

中学生までの単語で練習できる

英会話ってちょっとハードルが高い…と思ってませんか?

読んでも分からないものを自分で話すなんて無理…

って人も多いかもしれません。

でも、そんなことを言っているといつまで経っても英語を話せるようになんてならないんですよね…。

トーキングマラソンは、中学校までに習う単語だけで構成されているんです。

出てくるのは知っている(知ってないとおかしい!?)単語ばかり。

英会話初心者はとにかく「英語脳」になることが必要です。

難しい単語を使うのはある程度英会話に慣れてからで大丈夫。

月に1回オンライン英会話が利用できる!

トーキングマラソンの一番のメリットと言っても過言ではないのですが…

なんと月に1回、本番の英会話のチケットがついてくるんです。

1回25分のオンライン英会話にチャレンジできますよ。

英会話はやはり自主トレだけでは上達しません。

人と話すことで本当の英語力が養われますね。

月に1回の本番の英会話があれば日々の英語学習の目標にもなりますね。

トーキングマラソンのイマイチな所は?

では逆に、トーキングマラソンのイマイチなところってどんなところなんでしょうか?

文の解説がほとんどない

こちらが言うべき正しい回答は英語と日本語で表示されますが、それに対する解説は表示されないんですよね。

レッスンを進めていく中で、

「なんでこの時制?」

「この表現なんだろう?」

と疑問に思うことも出てくるかもしれません。

そのまま丸覚えしてしまうか、自分で辞書を引いて調べることが必要になりそうです。

ただ先ほども申し上げたとおり、トーキングマラソンは中学生までに習う単語で構成されています。

この点に関してはよっぽど英語が苦手な人でないかぎり、気にしなくてもいいかもしれません。

辞書を引きながら勉強するのはとってもいいことなんだけど…時間がない人にとっては厳しいかもね。でも出てくるのは中学校レベルの単語…。絶対マスターしないとちょっとヤバイかも??

やり取りを聞き取るリスニング力が必要

こちらが言うべき表現はテロップが出るのですが、問いかけの文章は画面に表示されません。

そのためある程度のリスニング力を要します。

「聞き取る自信がない!」という人は、教材がセットになったコース(初月だけ追加料金)を購入するのがおすすめ。

手元にテキストがあれば安心ですし、声を出せないところでの復習にも役立ちますね。

機械相手なので会話に柔軟性がない

当たり前と言えば当たり前ですが、スマホ相手の学習なので、正解判定される表現は決まってしまっているんですよね。

トーキングマラソンは基本的なフレーズを覚えるための教材であることを忘れてはいけません。

マイクの調子によって判定が変わる

正解・不正解の判定は音声認識で行います。

なのでマイクの調子が悪いと、正しい英語でも不正解判定になってしまうことも…。

これを防ぐためには、できるだけ静かなところで落ち着いてレッスンするのがおすすめ。

ガヤガヤしたところでなければ、ほとんどをちゃんと認識してくれますよ。

実際に人と話さないと物足りないかも?

「英会話」と言うとやっぱり相手とお話するイメージですよね。

「スマホ相手に一人で練習するだけだとつまらない!」って人も多いかもしれません。

月1回、本番の英会話ができるとはいえ、それでは物足りないと感じてしまうかも?

このあたりも2週間フルで試してみて、自分に合うのか試してみたほうがいいです!

2週間無料体験!

トーキングマラソンはどんな人におすすめなの?

トーキングマラソンは普通の英会話とは違うから、合う人・合わない人がいそうだね。

ここではトーキングマラソンはどんな人に合うのかをご紹介していきますね。

英会話デビュー前に一人で練習したい人

「いきなり英会話デビューするのは少し不安…」

って人も多いかと思います。

特に学生さんは英会話の経験がほとんどないので、不安ですよね…・

そんな心配性な人は、実際に英会話デビューする前にトーキングマラソンで練習するのがおすすめ!

ある程度の表現をマスターできれば、自信を持って本当の英会話に挑むことができますね。

完全に独学で英会話を勉強したい人

人とできるだけ話さずに英語をマスターしたい人も多いのではないでしょうか?

英語習得には実践練習は欠かせませんが、それでも人と会うのは最小限に抑えたいという気持ちも分かります…。

自分のせいでグループレッスンの進行を乱してしまったらと思うと…心が折れる…

そんな人にもトーキングマラソンは合っています。

よくあるシチュエーションで、実際の会話と近いフレーズを練習できるので、一人練習として申し分ありません。

次の英会話レッスンまでの間に自主トレしたい人

週に1回英会話スクールに通っている人だと、あまり英語に触れる機会がないですよね。

やはり英語は毎日触れたほうがいいです!

実際にトーキングマラソンを、英会話スクールと併用して使っている人もいますよ。

レッスンがない日も自主トレすることによって、速いスピードで英語を習得することができます。

塾の生徒にも言っていることだけど、英語には毎日触れることが大切!暗記ももちろんだけど、英語の「感覚」を覚えることが重要だからね。

トーキングマラソンの口コミは?

ここでは、トーキングマラソンの実際の口コミを見てみましょう。

各レッスンは時間が短いので忙しくても、長時間の確保が難しくても大丈夫です。短時間でも、細切れ時間でも集中して行えます。各レッスンのフレーズも簡単すぎず、難しすぎず私はちょうどよかったです。すぐに使えそうなフレーズやそういう表現になるんだ、と勉強になるフレーズなど色々入っていますよ。

https://talkingmarathon.com/

トーキングマラソンは1回5分に設定されているので、スキマ時間に勉強できるのが魅力ですよね。

フレーズもよく使うものが多いです。

英語はそれなりに勉強していましたが、いざ会話となると、表現を想い浮かべて声に出すのに時間が掛かりました。この教材は、ほぼ強制的に速やかなレスポンスを要求されるので、会話の面では、聞き流すよりも良いトレーニングになると思います。ひとつひとつのスキットは分量は多くなく、難しい単語や文法も多くなさそうなので、自分のペースで学習でき、繰り返し学習することで自信に繋がると思います。

https://talkingmarathon.com/

瞬発力を重視したトレーニングはやはり実用性が高いようですね。

実際の会話でもこの瞬発力は活かしていきたいですね!

また、ツイッターにはこのような声がありました。

確かに、人前で恥をかくことで成長できることもありますよね…。

とってもストイックな人はその方がいいかもしれませんが、結構心が折れそう…。

自信がない人はまずはアプリ教材で練習をしたいところです。

トーキングマラソンは好きな時間に、好きなだけ練習できるのが魅力ですよね!

それにしても5時間はすごい!

これだけがっつり練習できれば外人さんともスラスラ話せるようになりそう!

英会話タイムトライアルとはNHKのラジオ講座のことですね。

ラジオだと当然ながら、一方通行のコンテンツです。

トーキングマラソンはちゃんと発音できているかの判定もしてくれます。

そしてできなかったところを繰り返し出題して、身に付くまで出題してくれます。

このあたりを自分でしっかり管理できる人にはラジオ講座でも良いかもしれないですね!

トーキングマラソンは英会話の自主トレに最適

まとめ
  • トーキングマラソンは瞬発力を鍛える自主トレ用英会話アプリ
  • アルクの「キクタン」シリーズがベースになっている
  • 月額3,980円で使い放題
  • 教材つきプランの場合は初月だけ6,980円
  • 短時間で英語を習得できる工夫がなされている
  • 中学生までの簡単な単語さえ分かればOK!
  • 何より魅力は月1回のオンライン英会話がついてくること。

今回はトーキングマラソンについてご紹介していきました。

自分1人で・短時間でサクッと英会話の自主トレをしたい人にはうってつけのシステムです。

自分で言えるってことは、受験や学校のテストでも分かるって言うこと。

本当は私の生徒にもトーキングマラソンをやってほしいくらいです…。

このトーキングマラソンでこれから勉強していけるのか確かめるためにも、2週間の無料体験をやってみることをおすすめします。

もし「自分には合わないな…」と思ったら、2週間以内に忘れずにマイページから解約手続きをしてくださいね。

「これなら続けられそう!」と思ったら、できるだけ毎日取り組んでください!

英語は継続が物を言います。

1か月に1回のオンライン英会話で自分の成長を確認しつつ、コンスタントに続けて英語ペラペラを目指しましょう!

\2週間じっくり試せる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です