家庭学習

中学生・高校生の英会話教材はトーキングマラソンがおすすめ

もうこの世の中、「英語ができないと話にならない」というレベルまで来ていますね。

2020年にはオリンピック、そして教育改革が始まります。

入試制度自体が大きく変わりますので、勉強方法もしっかりアップデートしていく必要がありますよ。

特に必要になってくるのは英語力。

これからは今までの机の上での勉強に加えて、「英語でのコミュニケーション能力」も伸ばしていかないといけません。

今まではあまり重視されてこなかった、「英会話」もしっかり対策しておく必要があります。

でも…「中学生や高校生が英会話って、まだ早い」なんて考えていませんか?

塾や部活で忙しいのにさらに英会話も増やすなんて…と英会話を始めるのを躊躇している人も多いのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのは一人でもスマホで英会話の練習ができる「トーキングマラソン」という教材です。

今回はそんなトーキングマラソンについて、塾講師の視点から解説をしていきますね。

中学生・高校生の英会話教材はトーキングマラソンがおすすめ

「中学生や高校生が一人で英会話を練習するのに大切なことは何だろう?」

と考えたとき、こんな結論に達しました。

  • 安い
  • 他の科目の勉強の邪魔にならない
  • いつでも勉強できる
  • まずはハードル低めの会話練習から
  • ある程度話せるようになってから英会話デビューしたい

私の生徒でもこんな子が多いです。

英会話はやらないといけないのは分かっているけど…いきなり大人の中に入るのは怖いし、全く話せない段階で始めるのは不安!

この気持ち…痛いほど分かります。

近所の英会話教室だとグループレッスンがメインになってしまいますもんね。

英会話力ゼロの状態で参戦するのはハードルが高い…。

しかも学生は塾や部活ですごく忙しい。

できれば自分の好きな時間に独学を積んでいきたいですよね。

そんな中学生・高校生におすすめなのは、「トーキングマラソン」という教材です。

トーキングマラソンではアプリが音声認識してくれて、一人でも英会話の練習ができます。

ありそうでなかった、シャイな人のための英会話アプリです。

では早速詳しく解説していきますね。

スマホアプリ・ブラウザで使える、一人練習用の英会話教材

iPhoneの人はスマホアプリ、androidの人はブラウザ(Google chrome)でトーキングマラソンを使うことができます。

相手がいるわけではなく、スマホ相手に壁打ち練習をしているような感じです。

そのシチュエーションに沿ったフレーズを、いかに瞬間的に出せるかの練習となります。

もちろんアプリが正解・不正解の判定をしてくれますよ。

人と話さなくていいっていうのは大変ありがたいことです。

そしてスマホだけで勉強できるので、時間も場所も選びません。

夜中・ベッドに寝っ転がっていても英会話ができるってすごいですよね。

ただでさえ部活や他の勉強で忙しいのに、これ以上習い事を増やしたくないよね…。

アルクの人気シリーズ、「キクタン」がベース

このキクタンシリーズ、一度は見たことがありますよね?

キクタンの単語帳を使っている高校も多いです。

キクタンシリーズだけでもいろんな種類、そしていろんなレベルの教材を出版しています。

トーキングマラソンはこの「キクタン英会話」をもとに英会話教材を構成しているんです。

この「キクタン英会話」自体も海外ドラマや映画などを分析して、良く出る表現・使える表現をピックアップしてくれています。

使える表現から順に覚えていくことができますね。

中学生までの単語で構成されている

中学生や高校生が普通の英会話教室に行くと、まだ習っていない単語や文法が飛び交ったりするんですよね。

でもトーキングマラソンの「発話パート」は、中学生レベルの単語で構成されています。

だから出てくる単語は全部知っていないといけませんよ。

これなら英語が苦手な人でも、いきなり英会話の練習ができますね。

大人に混ざらなくて済む

英会話教室で知らないおじさん、おばさんと話すのってちょっとアレですよね。

親目線でも少し心配です。

その点トーキングマラソンは家の中で完結しますので、そんな心配はしなくてOK。

送り迎えの心配もいりません。

一人で練習するからたくさん喋れる

普通の英会話スクールは、ネイティブの先生1人に対して何人もの生徒がいます。

聞いているだけの時間が長いんですよね。

トーキングマラソンならスマホ相手にずっと話すことができます。

ネイティブの先生の話を聞くのはリスニングは対策にもなるし良いんだけど…日本人のおじさん、おばさんの話す英語を聞いていても…ねえ?

苦手なところは繰り返し出題

最近流行りの、タブレット教材くらいの親切設計ですね。

普通の英会話だと、聞き取れなかったり話せなかったりしても、繰り返し練習をしてくれることなんてありません。

よく分からなかったとしても、どんどん進んでいってしまいます。

しかも、同じフレーズでもパターンを変えて出題してくれるようです。

そりゃあ話せるようになりますね。

塾や部活で忙しくても続けられる

トーキングマラソンは1回が5分に設定されています。

このくらいならちょっとしたスキマ時間に学習することができますね。

受験勉強中のリフレッシュとしても使えそう。

何よりほかの勉強の邪魔になりません。

「1日最低1回」などとルールを決めて毎日取り組むのがおすすめです。

とにかく安い

すごいのが料金。

1か月3,980円と、塾の授業1~2コマ分です。

え??って感じですよね。

その値段で、好きなだけ話せるし、効率よく勉強できるし…

これなら塾や他の習い事、部活を継続しつつ英会話の練習をすることができます。

詳しい料金や口コミなどはこちらのページでまとめています。

月に一回、本番の英会話ができる

「スマホアプリと話しているだけでは物足りない…」

「人間と話せないと意味がない!」

という人もいるでしょう。

実はトーキングマラソンでは1か月に1回、「オンライン英会話無料チケット」がもらえるんです。

しかもこれも、家から出ずにネットだけでできちゃいます。

1回25分ですが、1か月の練習成果を確認するとてもいい機会。

これをやっておくのとやらないのとではかなり違いますよ。

むしろ、この本番の英会話のための、アプリでの練習です。

こうなるといよいよこの料金設定が意味不明ですね。

2週間じっくりお試し

トーキングマラソンで自信がついたら英会話デビューしてみよう

お分かりの通り、トーキングマラソンは一人で独学するための英会話教材です。

質問に適切な表現で答えを返すための練習なんですよね。

英会話はやっぱり、相手と会話してこそです。

トーキングマラソンを使って表現や瞬発力を学んだら、実際に英会話デビューしてみるのがおすすめ!

トーキングマラソンで練習を積めば、人間が相手でもしっかり返答できますよ。

今はオンライン英会話も増えていますので、実際の英会話も家にいながらできてしまいますよ。

中学生・高校生は今すぐ英会話の練習を始めよう!

今回は英会話のおすすめ教材をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

トーキングマラソンは大人でも学生でも利用できる、本当にすごいサービスだと思います。

「英会話スクールはあまり話せないくせに高い!」

「本当の英会話をする前に練習しておきたい」

って人にぴったりのサービスです。

来たる2020年教育改革、万全に準備をして迎え撃ちましょう!

トーキングマラソンについて詳しくはこちらから見ることができます。

2週間無料で試せる!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です