オンライン家庭教師

オンライン家庭教師は海外からも使える?いろんなサービスを調べてみた結果…

オンライン家庭教師って、海外からでも利用できるのかな?だとしたら、どんなサービスがいいんだろう?

今とても人気なオンライン家庭教師。

塾や予備校に代わるサービスとしてとても人気を集めています。

そんなオンライン家庭教師ですが、海外からも利用することができるのでしょうか?

実は海外からも利用できるオンライン家庭教師はわずかなんだ。この記事では私が見つけた、海外からも利用できるオンライン家庭教師を紹介していくね。

オンライン家庭教師は海外からも使える?

私が調査した中で海外からも利用できるオンライン家庭教師は、

  1. まなぶてらす
  2. インターネット家庭教師のNetty(ネッティー)
  3. EDUBAL(エデュバル)

以上の3社です。

それ以外のオンライン家庭教師は公式サイトに記述がなかったり、システム的に海外からの利用が難しいだろうと推測されるものでした。

それではこの3社について詳しく紹介していきますね。

①まなぶてらす

まなぶてらすは、ポイントを購入して好きなタイミングで授業ができるサービス。

授業はインターネット通話サービスのSkypeを利用します。

講師とのマッチングサービス、って言った方がイメージが掴めるかもしれません。

1授業(50分)2000円くらいが相場ではあるようですが、一度に購入するポイント数・講師ごとの消費ポイント設定などによって、1授業当たりの値段は前後します。

授業のやり方やクオリティは講師の手腕に依存してしまうというのがちょっと難点ですが…

単発での授業も可能なので、テスト前などのポイント使いにはぴったりです。

②インターネット家庭教師のNetty(ネッティー)

2つ目は《インターネット家庭教師のNetty(ネッティー)》

先ほどの《まなぶてらす》と違うのは、経営母体は実績のある塾・家庭教師会社だということ。

講師のほかにも学習プランナーさんがついてくれて、講師への要望を聞いてくれたり、科目だけでなく勉強全体のアドバイスをくれます。

なので実際に塾に通うのと変わらないサポートが受けられるんです。

料金は学年にもよりますが、1コマ(50分)2,000円~4,000円となっています。

③EDUBAL

また今回調査して知ったのですが、《EDUBAL》というサービスもあります。

これは完全に海外在住者・帰国子女向けのサービス。

用意しているコースも、

  • インター・現地校コース
  • 帰国子女コース
  • IBコース
  • SATコース
  • SSATコース
  • GCSE対策コース

などなど、海外の学校を受験したり、帰国子女に特化したコースになっています。

料金の方は、1コマ(60分)6,300円~7,400円と、先ほどの2社に比べて割高。

でも特殊な入試を受験する人にとっては頼もしい存在となりますね。

海外でオンライン家庭教師を受講する際のチェックポイント

ここでオンライン家庭教師を海外から利用するために、あらかじめチェックしておきたいポイントを紹介しておきますね。

ざっくりと例を挙げると…

  • 時差に対応できる
  • 各種受験のノウハウがある
  • 日本語で学べる
  • サポートや相談窓口が充実している

こんなことに注意しましょう。

特に時差についてはよくチェックしたいですね。

いずれも日本の会社なので、当然日本時間に合わせてサービスを用意しています。

受講したい時間に授業が開講しているサービスや、24時間対応可能のサービスを選ぶようにしましょう。

また帰国子女入試など特別な入試形式を利用する人は、体験の際に相談してみると良いですよ。

3社の中でのオススメなのはネッティー

でも…どのサービスを使えばいいのかイマイチ分からないな…

こんな人は、まずはNettyから試してみるのがオススメです。

理由はいくつかありますが、

  • 日本語コースや帰国後受験コースなど、いろんな要望に応えてくれる
  • 無料で体験授業・学習相談ができる
  • 塾・家庭教師の老舗が運営している
  • 学習プランナーのサポートが手厚い
  • 手持ちテキストでの授業可
  • 独自システムでの分かりやすい授業

こんなことが挙げられます。

授業の進め方や講師への要望など、ネッティーはかなりわがままを聞いてくれるサービスなんですよね。

また他のオンライン家庭教師はSkypeなどの無料ツールを使うのが一般的ですが、ネッティーではオンライン授業に特化したオリジナルのシステムを使って授業をします。

料金も比較的安いので、悩んでいる人はまずはネッティーを試すのがおすすめですよ。

これから長く使っていくサービスを選ぶんだから、本当は全部のサービスを試してみて決めるのがオススメなんだけどね。

ネッティーについて詳しくはこちらでまとめていますので、ぜひ併せてご覧くださいね。

まとめ:自分が求めているものとオンライン家庭教師が合致しているかよく確認しよう

まとめ
  • オンライン家庭教師で海外からの受講に対応しているのは3社
  • 特に老舗のネッティーは幅広くサポートしてくれるのでオススメ
  • まずは無料で体験授業を受けてみよう

今回は海外から利用できるオンライン家庭教師を紹介していきました。

今回紹介した3社はそれぞれ、違った良さがありますね。

でも塾講師の目線で選ぶのなら、Netty(ネッティー)がオススメですね。

あらゆるニーズに対応していて、サポートもしっかりしています。

迷ったらまずはネッティーを試してみてほしいですね。

ちょっと値段は張ってしまいますが、ハイレベル・難関と言われる入試形式を受けるのであればEDUBALもおすすめ。

この辺は予算や利用目的に合わせて選びたいですね。

この記事があなたのお役に立てたのなら幸いです!

体験授業・学習相談が無料

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です