オンライン家庭教師

オンライン家庭教師は安いのか?料金を塾や家庭教師と比較してみた

最近オンライン家庭教師ってのが話題だけど…家庭教師ってちょっと高そうだよね。実際の値段はどうなんだろう?

家にいながらプロ講師の授業を受けられると話題の《オンライン家庭教師》

手軽にマンツーマンの指導が受けられるのはとても良いですが…

「家庭教師」って名前だし、どうしても価格が高いように感じてしまいますよね。

実は、オンライン家庭教師ってかなりお得なんだよ。その理由を詳しく説明してくね。

というわけでこの記事では、オンライン家庭教師は果たして安いのか?ということを徹底検証していきます。

集団塾や個別指導塾・そして訪問型の家庭教師などと比較していきますよ。

オンライン家庭教師は安いのか?塾や家庭教師と比較してみた

では早速、オンライン家庭教師の料金について、塾や訪問型の家庭教師などと比較していきます。

基本の授業料を比較

まずは授業料の比較をして行きます。

ここでは比較しやすいように、

  • 中学3年生
  • 高校受験コース
  • 週1回(月4回)

という条件で比較していきますね。

授業料の相場
集団塾9,000~12,000円
個別指導塾11,000~14,000円
訪問型家庭教師12,000~24,000円
オンライン家庭教師12,000~15,000円

これだけ見ると、オンライン家庭教師は個別指導塾と同じくらいの料金設定と言えますね。

当たり前ですが授業料だけを見ると、集団塾が一番安くなりますね。

訪問型家庭教師は、講師の在籍大学や指導歴によって料金が大きく変動するのが特徴です。

なので事前に予算や講師の要望などについてよく家庭教師センター側と話し合っておく必要があります。

その他にかかる料金

ただし!授業料だけを比較してはいけません。

授業料以外にもかかる費用がたくさんあるんですよ。

例えば、授業料以外にもこんな費用が掛かります。

  1. 入会金
  2. 施設維持費
  3. 教材費
  4. 講習会

これらについて解説をしていきますね。

①入会金

まずは入会金。

これは塾でも家庭教師でもかかる場合がほとんどです。

一般的には入会金として2万円程度かかる場合が多いですが、かなりまちまち。

老舗の家庭教師センターなんかは5万円ほど入会金が必要な場合もあります。

一度しかかからないとは言え、ちょっと大きい値段ですよね…。

②施設維持費

また、塾によっては《施設維持費》を取られる場合もあります。

これは塾の建物の維持のための費用。

家賃や冷暖房費、清掃費用などに充てられるお金です。

家庭教師の場合は当然、施設維持費はかかりません

維持するべき建物がありませんからね。

③教材費

教材費の中にもいくつか種類があります。

まずは教材を購入する際にかかるもの

テキストは1冊1,000~3,000円となっています。

年度初めに買って1年間使えるものもあれば、講習会で使用するものも。

これは学習プランによっても異なりますので、気になる方は初回面談の時によく聞いておきましょう。

塾講師の立場から言わせてもらうと、教材にかかる費用はケチってほしくない!その人・その時期によって最適な教材は違うし、教材選びで間違えてしまうと勉強効率が上がらなくなってしまうんだ。

一方で、塾によっては《基礎教材費》がかかる場合もあります。

相場としては月1,000円程度です。

内容としては、

  • 塾独自のシステムの使用料
  • プリントのコピー代
  • 教室に揃えるテキスト代

などですね。

基礎教材費はかかる塾とかからない塾があります。

訪問型家庭教師やオンライン家庭教師の場合はかからないことが多いですよ。

④講習会

また講習会には別途費用が掛かりますよね。

もし5教科セットなどパッケージでしか講習を受講できない場合、自分には必要のない部分まで支払いをしないといけない場合もあるんですよね…。

これから塾を選ぶ人は、講習会のシステムについても確認してみると良いですよ。

もちろん個別指導塾や家庭教師など、個別にカリキュラムを組んでくれる場合はこんな心配はいりません

⑤講師の交通費

これは訪問型家庭教師だけのお話ですが、基本的には講師の交通費は生徒側が負担することになっています。

そのため遠方から講師を呼ぶと、その分の費用がかさんでしまうことになりますね。

訪問型の家庭教師は授業料も他より高いので、交通費なども含めると負担は大きくなってしまいます。

このように、授業料以外にもかかるお金も結構あります。

年間でどれくらいの支出になるのか?」とトータルで考えるようにするのがオススメです。

料金だけじゃなく、コスパ面も考えよう

そして忘れてはいけないのが、「コスパ面」。

いくらお金をかけても、成績が上がらないのでは意味がありませんもんね

成績が効率良く上がっていくかどうかは、一定期間試してみないと分からないものでもあります。

しかし、

  • 相性の合う先生
  • やる気を引き出してくれる環境
  • 本人も納得できる授業の進め方

こんなところに注意して見れば、失敗は少なくなりますよ。

ぜひ本人と相談のうえ、決めてみてくださいね。

オンライン家庭教師は普通の塾よりも安く済む場合が多い

と、ここまでオンライン家庭教師の料金を他のサービスと比べてきましたが…

オンライン家庭教師は授業料だけを見ると特別安いという訳ではありません。

しかし授業料以外の費用は掛からない場合があるので、しっかり会社を選べば普通の塾・家庭教師よりも安く済む場合が多いですよ。

そこで色んなをオンライン家庭教師を探してみたのですが…

授業料以外のお金が一切かからないオンライン家庭教師があったんです。

それは、《インターネット家庭教師のNetty(ネッティー)》。

ネッティーでは入会金やその他の料金が一切かかりません。

なんと教材費まで無料というのだから嬉しいですよね。

オンライン家庭教師のサービスはいくつかありますが、授業料以外一切かからないのはネッティーだけです。

ネッティーについてはこちらの記事でも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ:オンライン家庭教師なら総合的に見て安く済む場合が多い

まとめ
  • 授業料だけ見ると、オンライン家庭教師は個別指導塾と同じくらいの料金設定
  • でも、その他の費用が掛からないので結果的に安く済む場合が多い
  • ネッティーなら授業料以外のお金が一切かからないのでオススメ

今回はオンライン家庭教師は果たして安いのか?ということを解説していきました。

授業料だけ見たら他の塾と大差はありませんが、全体的にみると安く済む場合が多いです。

なのでオンライン家庭教師も、十分選択肢の一つになり得ます。

相性の合うサービスを選ぶために、いろいろな塾や家庭教師を体験してみるのがおすすめだよ。その中でも入会金などが一切かからないオンライン家庭教師を先に試してみるのが効率が良くてオススメ。

オンライン家庭教師なら講師の交通費もかかりませんし、全国どこにいても一流の講師の授業が受けられます。

地方に住んでいても現役東大生の授業が受けられるって言うのは、オンライン家庭教師ならではですね。

「オンライン家庭教師ってなんか不安…」

って言う人は、無料体験してみてご自分の目で確かめてみてください。

試してみてダメだったら、ちゃちゃっと他の塾や予備校探しにシフトしましょう!

体験授業・学習相談が無料

機材も無料レンタルできる

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です