学校生活

制服のスカートを切らずに短くする方法

制服のスカートの丈が長すぎ…。もう切ってしまいたい…。

こんな風に思うことはありませんか?

いやめっちゃ分かる。塾講師の立場で言っちゃいけないと思うけど、私も当時あらゆる工夫をした…。

でも、安直にスカートの丈を切ってしまうと、面倒なことも多いです!

それよりも、スカートを切らずに短くする方法を考えましょう!

スカートの折り方を工夫するだけでも、かなり変わりますよ。

今回は制服のスカートを切らずに短くする方法をいくつかご紹介していきます。

制服のスカートを切らずに短くする方法

早速スカートの丈を短くする方法をご紹介していきますね。

ウエストで折り返す

やはり一番お手軽なのは、ウエストで折り返すこと。

でも、内側に折るか外側に折るかでスカートの表情が変わってくるんですよ。

外側に折る

制服のスカートは外側に折り返す人が多いと思います。

でもこれって、結構デメリットが多いんです。

【外側に折り返すメリット】

  • ウエストがすっきり見える
  • 2回以上折り返しても大丈夫

【外側に折るデメリット】

  • 折った線がついてしまう
  • ポケットが使いづらい
  • プリーツのヒダが汚くなる

外側に折ってしまうと、スカートの表面に線がついてしまうんです。

服装検査の時は折り返さなかったとしても、普段折り返していることがバレバレ。

校則に厳しい学校の人は注意しましょう!

内側に折る

あまり内側に折っている人は見かけませんが…

結構いい所もあるんですよ。

【内側に折り返すメリット】

  • ポケットが使いやすい
  • プリーツがきれい
  • ウエストの位置が高く見える

【内側に折るデメリット】

  • 折り返しは1回までが限度

スカートを内側に折り返すと、ウエスト周りにボリュームが出ますよね。

これが良い所でも悪いところでもあるんですが…

セーターなどでうまく隠すことができれば、上の方からボリューム感があるので脚が長く見えるんですよ。

でも、お腹周りが気になる人にとっては厳しいかも?

プリーツの表情もキレイなので、1回折りならば内側に折るのがおすすめです。

ゴムベルト

私の周りも生徒たちも、このゴムベルトを使う人が多いです。

制服のスカートの上からつけるゴムベルトです。

ウエスト周りもすっきりするし、プリーツもキレイ。

服装検査の時はこのベルトを取るだけなので簡単!

当時の私もこれに落ち着きました。

欠点としては、セーターなどで隠す必要があるってことぐらいでしょうか。

でも今は夏でもベストなどを着ている人が多いので、あまり気にならないかもしれません。

クリーニング屋さんでの丈詰め

これらの方法を試しても、まだまだ丈が長い!

こんな人は、思い切って丈を詰めてしまいましょう。

近所のクリーニング屋さんのほとんどで対応してくれるはずです。

注文するときのポイントは、「切らずに詰めてください」とお願いをすること。

そうすれば布を切らずに、折り返しの幅を広くして縫い直してくれます。

あんまり折り返しの幅が広いと、「切らなきゃ無理!」って言われてしまう可能性もあります。

入試などでスカートを長くする必要性が出てきたら、今度は丈を長くするようにお願いしましょう。

糸をほどいて縫い直すだけなので、簡単に長い丈に直してくれますよ。

制服のスカートを切ると面倒な理由

私や私の生徒がぶち当たってきた、スカートの丈を短くしたときの弊害をシェアするね。

服装検査の時に面倒

服装検査の時にスカートが短い状態だと、いろいろ言われてかなり面倒!

服装検査の時は、スカートは長い状態の方が無難。

一度スカートを切ってしまうともう長くはできません!

入試やアルバイトの面接のときに困る

高校生にとって制服は正装。

社会人にとってのスーツに当たります。

アルバイトの面接などは極力制服で行くのが望ましいです。

短いスカートで面接に挑むと、悪い印象を与えてしまうんですよね…。

また、大学や専門学校の入試の時は必ず制服です。

毎年、「スカートを短く切りすぎてしまった!」と言って、友達や後輩にスカートを借りて面接に臨む生徒もよく見ます。

流行り・好みには波がある

今は「制服のスカートは短いのが正義」と思っていても、1年後、2年後にどうなるか分かりませんよ。

上級生になったら乃木坂46のような清楚系が好きになるかもしれません。

流行は短いスパンで変わります。

今短い丈が流行っていても、来年は長い丈が流行るかもしれませんよ。

スクールソックスの丈も、今は少し短めですよね。

長めのスクールソックスが流行っていた時代とは、スカートとのバランス感も変わってきています。

そういった小物の流行にも対処できるように、スカートの長さは調整できるようにしておきましょう!

女子だったら、彼氏の好みにも合わせたくなるかもしれませんしね!

制服採寸時の注意

スカートの丈が長くなりすぎないためには、やっぱり制服の採寸の時が重要になってきます。

少しでも短いスカートにする方法をご紹介していきますね。

私服で採寸をするなら、薄めのボトムスで行く

もしジーパンなどで採寸に行って、ジーパンの上からスカートを試着してしまうと…

本来のウエストの位置よりもスカートのウエストが上の方にきてしまいます。

こうなると、標準のサイズよりも長く出来上がってしまいますね。

できるだけ薄めの素材のボトムスを穿いたり、採寸時は私服は脱ぐなどの対策を取りましょう。

スカートの長さの測り方をよく観察する

学校や地域によって、

  • 膝上〇センチ
  • ウエストから〇センチ

など、基準はいろいろです。

ウエストサイズによって丈の長さが決まってしまう場合もあります。

「膝上〇センチ」の時は、ウエストのアジャスターを緩めて、できるだけ腰で穿きましょう。

「これだと丈が長すぎますよ!」と言わんばかりに腰で穿くようにするといいですよ。

「ウエストから〇センチ」の時は、あまり気にしなくて大丈夫。

前の人が、どのように測られているのかを観察するといいですね。

でも制服採寸の人もプロですから、あまり露骨にウエストの位置を下げたらすぐにバレます。

あくまで自然に!

制服のスカートは、できるだけ切らないで工夫しよう

まとめ
  • スカートはできるだけ切らない!
  • ウエストで折り返すのが一番簡単。
  • 外側折り、内側折り、両方試してみよう
  • スカートの丈調整ベルトもおすすめ
  • クリーニング屋さんで丈詰めしてもらうときも、切らずに詰める
  • 制服採寸時に失敗しないように注意!

今回は制服のスカートを切らずに短くする方法についてご紹介していきました。

制服のスカートを切ってしまうと、のちのちとっても厄介です。

できるだけ切らないで、短く調整する方がいいですね。

ぜひ今回ご紹介した方法で、短くする工夫をしてみてください!

スカートがかわいい丈になったら、後は勉強だね!短時間で効率よく勉強して、遊びと勉強のメリハリをつけよう!

神授業が無限に見れる

1回20分×見放題!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です