受験

専門学校の願書・募集要項のもらい方は?取り寄せる方法などを一気に解説します

専門学校の願書や募集要項ってどうやって手に入れればいいんだろう?

専門学校に狙いを定めたら、一刻も早く手に入れたいのが《願書》や《募集要項》。

専門学校の入試は早い時期であるほど合格率が高いと言われていますからね。

でも、願書や募集要項はどのように手に入れればいいのでしょうか?

配布しているタイミングなどもあるからちょっと難しいところだよね。

というわけで今回は、専門学校の願書や募集要項の貰い方について詳しく説明していきます!

専門学校の願書・募集要項のもらい方は?

では早速、専門学校の願書や募集要項の入手の仕方について説明していきますね。

はじめにざっくり説明すると、以下の3つに分けられます。

  1. オープンキャンパスでもらう
  2. 専門学校に電話・メールをして送ってもらう
  3. 資料請求サイトを通じて送ってもらう

ではそれぞれ解説していきますね。

①オープンキャンパスでもらう

この方法を使う人は多いですね。

願書・募集要項が配布されている時期にオープンキャンパスに行けば、その場で貰うことができますよ。

オープンキャンパスでは学校の様子も見学できますし、個別相談会などもやっています。

見学をしたついでに資料を貰えるののは一石二鳥ですよね。

専門学校を受験するのにオープンキャンパスへの参加は必須だからね。

②専門学校に電話・メールをして送ってもらう

また専門学校に電話やメールをして、個別に送ってもらうこともできますよ。

ほとんどの専門学校で個別請求に対応しています。

専門学校の公式HPで《資料請求》というページを設けている場合もありますよ。

問い合わせ時点では願書や募集要項を配布していなくても、配布期間が始まったらすぐに送ってくれるという場合が多いですね。

③資料請求サイトを通じて送ってもらう

オススメなのは、資料請求サイトを通じて願書や募集要項を送ってもらうこと。

たとえば「マイナビ進学」などが有名ですね。

こういったサイトでは一度に何校も資料請求ができるので、併願校の願書も欲しい場合やまだ志望校で迷っている場合には便利です。

こういったサイトを経由しても結局は各専門学校から資料を送ってくれるので、到着の時期や送ってくれる資料の内容は個別に請求する場合と変わりませんよ。

直接電話やメールをするのが億劫という人にはオススメの方法ですね。

今のタイミングで願書や募集要項が配布されているのかはアイコンで確認することができます。

これはマイナビ進学の検索画面です。

こんな感じで沢山の学校が掲載されているので、眺めているだけでも楽しいです。

気になる大学・短大・専門学校のパンフを一括請求

専門学校の願書・募集要項を手に入れる際の注意

と、願書や募集要項をもらう方法はいくつかあるんですよね。

でもここで注意しておきたいこともあります。

事前にしっかり理解しておいてくださいね。

願書配布の時期は限られている

実は、専門学校の願書は通年配布しているわけではないのです。

その年度ごとに新しいものを作るので、その年度の受験終了~春までは願書を配布していない期間があります。

ただ申し込みさえしてしまえば、「最新の資料が出来次第発送」という措置をとってくれることも多いです。

タイミングや対応については学校によるので、公式HPや電話で確認するようにしてください。

オープンキャンパスに行かないで受験するという事は基本的に不可

願書だけサクッと取り寄せて、実際に学校を見学しないで受験しようとしていませんか?

入試が大詰めになった2月・3月とかならそれも分かりますが…

基本的には専門学校を受験するためには、オープンキャンパスの参加は必須となっています。

特にAO入試推薦入試系を受ける人はなおさら。

出願条件に《オープンキャンパスに参加している者》という記載があることも多いですからね。

そしてオープンキャンパスに参加していれば、今後の入試への対策方法を教えてくれたり、必要な資料を随時送ってくれるなどしてくれる専門学校もあります。

時間に余裕のない人以外は必ずオープンキャンパスに参加するようにしましょう!

ちなみに…

大学や専門学校のオープンキャンパスを予約できるサイトもあるんですよ。

詳しくはこちらのページで説明しています↓

オススメは資料請求→オープンキャンパス

という訳で、まだオープンキャンパスに行ってないという人はどこのオープンキャンパスに行けばいいのかから決めないといけないですよね。

まだ志望校を絞り切れていない人に特にオススメなのは、先ほどのような資料請求サイトで気になる専門学校のパンフを沢山取り寄せること。

学部の系統や所在地から選ぶことができます。

そしてその中で特に気になった学校のオープンキャンパスに行くのが良いでしょう。

情報収集を効率良く進めることができます。

何年も通う学校を実際に見ないで決めるというのはちょっと危険だよ。必ず自分の目で確認しようね。

気になる大学・短大・専門学校のパンフを一括請求

10校以上で図書カードプレゼント

まとめ:専門学校の願書や募集要項の入手は早めに!

まとめ
  • 専門学校の願書や募集要項の貰い方は、《オープンキャンパスで貰う》《直接連絡を取って送ってもらう》《資料請求サイトを使う》の3つ。
  • 資料請求サイトはたくさんの学校の資料も送ってくれるのでオススメ
  • 必ず1回はオープンキャンパスに行くようにしよう
  • まだ志望校を決めてない人は、《資料請求→オープンキャンパス》の順だと効率が良い

今回は専門学校の願書や募集要項のもらい方について紹介していきました。

家にいながらにして資料をゲットできるのも魅力的ですが、きちんとオープンキャンパスに行くことも忘れないようにしましょうね。

オープンキャンパスに何回行ったのかもAO入試や推薦入試では大切な項目になってきますよ。

そして志望校を定めたら、早めに出願するようにしましょう

早い時期の入試のほうが倍率が低い傾向にありますしね。

これを見ているあなたはなるべく早く志望校を定め、早めに合格をつかみ取るようにしましょう!

マイナビ進学で資料を請求する詳しい方法はこちらの記事でまとめています。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です