専門学校

専門学校に入学できる年齢は何歳から何歳?中卒の人は入学できる?

専門学校に入学できる年齢って何歳なんだろう?

専門学校はいろんな年齢の人がいるイメージですが…

実際、何歳から何歳までの人が入学できるのでしょうか?

一番多いのは高校卒業したばっかりの人だけど…専門学校によっては本当に幅広い世代の人が学んでいるよ。

という訳で今回は、専門学校の入学資格や年齢の制限などについての解説をしていきます。

社会人や中卒の人はどうなるのかということにも触れていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

専門学校に入学できる年齢は何歳から何歳?

まずは専門学校に入学できる年齢ですが、結論から言うと《18歳以上》となります。

年齢に上限はありませんよ。

しかし、ただ18歳を迎えればいいという訳ではありません

この事を詳しく解説していきますね。

専門学校の入学資格は高卒以上!

専門学校に入学するために必要な資格、それは「高校卒業(見込み)」です。

一般的には、高校を卒業してから専門学校に入学します。

高卒認定に合格すればOK

しかし通常の高校に通っていなくても、「高卒認定試験」に合格すれば「高卒」と同じ扱いになります。

高卒認定試験は満16歳以上であれば受験できますが…

18歳未満で高卒認定試験に合格した人は、満18歳の誕生日から合格の効力が生じます。

なのでどんなに早く高卒認定試験に合格したとしても、18歳にならないと専門学校に入学できないのです。

ということで専門学校に入学するための資格としては、

  • 18歳以上
  • 高卒(見込み)または高卒認定試験合格

の2つを満たしていることが必要になります。

社会人でもOK。年齢の上限を設けていないことが多い

そして専門学校では、入学する年齢に条件を設けていないことが多いですよ。

新卒採用のためだけでなく、転職やキャリアアップのために専門学校に通っている人もいるくらいですから。

定年を迎えた後に自分で料理店を開くため、調理系の学校に通う人だっています

もし同年代がいないことが気になるようでしたら、狙っている専門学校のオープンキャンパスに行って聞いてみると良いでしょう。

中卒の人は専門学校に入れないの?

じゃあ中卒で高卒認定試験を持っていない人は専門学校に入れないって事なのか…。

実はそうとも限らないんです。

中卒者でも専門学校に入学できる可能性がありますよ!

中卒者が入学できるのは「高等専修学校」または「専修学校」

専門学校とは正式には、「専修学校」の中の一つなんです。

専修学校は以下のように3つに区分されています。

対象対象
高等専修学校中学卒業者
専門学校高校卒業者
専修学校学歴・年齢は問わない

表のように、普通は表の真ん中の高校卒業者を対象とした専修学校のことを「専門学校」と呼びます。

高卒資格を持たない人は、「○○高等専修学校」や「○○専修学校」という名称の学校であれば入学できるということになります。

また高等専修学校にはメリットもあります↓

修業年限3年以上の高等課程のうち、授業時数、履修科目等の要件を満たす、文部科学大臣が指定する課程を修了した場合、高等学校卒業者と同様に大学入学資格が与えられ、その他の進学についても高等学校卒業者と同等に扱われます。

https://www.zenkokukoutousenshugakkoukyoukai.gr.jp/about02.html

このように卒業後に大学進学を目指せる学校もありますので、将来の可能性を広げる意味でもオススメできます。

「専門学校」という名前でも、中卒者が入学できる場合がある

しかし、稀にですが中卒者でも「専門学校」という名称の学校に入学できる場合もありますよ。

ちょっとややこしいのですが…

高等専修学校と専門学校の性質を併せ持っている学校もあります。

この場合は「専門学校」と名乗って良い事になっているんです。

ということは、「専門学校」って名前でも、中卒者を受け入れている場合もあるということです。

学校の名称だけ見て諦めずに、よく調べてみると良いですよ。

学べるカリキュラムが高卒者と違う可能性があるけどね。これを知っているかどうかでかなり変わるんじゃないかな。

実際専門学校ではどれくらいの年齢の人が多いの?

高卒ならOKだとしても、一人だけ年齢が離れているのは嫌だなぁ…。

ここでは実施に専門学校に通っている人はどんな年齢が多いのかを解説していきます。

一番多い年齢層は20代半ばまで

どの学校に対しても言えることは、大半の生徒は20代半ばまでということです。

これには就職のしやすさも関係してきます。

一般的には会社は若い人を採用したいものですし、30代からの転職活動なんかは厳しくなると言いますもんね。

「年齢制限はありませんが、25歳くらいまでの入学をおすすめしています」

とアナウンスしている専門学校もあります。

夜間コースだと30代以上も多い

一方で専門学校の夜間コースは、働きながらキャリアアップを目指して勉強している人も多いです。

よって昼間のコースよりも平均年齢が上がるんですよね。

様々な年齢の人が集まる環境というのはとても刺激が貰えますね。

学びに年齢制限はありませんから。

どんな年齢の人がどのくらいいるかというのは、学校の分野や立地によってもバラツキがあるよ。パンフレットを取り寄せたり、実際に出向いて質問してみよう。

専門学校は高卒以上ならOK!何歳からでも勉強は大切

まとめ
  • 専門学校に入学できるのは高卒の資格を持っている人(高卒認定も可)
  • 満18歳以上の人が入学できる
  • 中卒者は高等専修学校という選択肢もある
  • 稀に専門学校という名前でも、高等専修学校が併設されている場合も
  • 専門学校で一番多いのは20代半ばまで
  • 夜間だとより幅広い年齢の人が通っている

今回は専門学校に通える年齢について解説をしていきました。

やはり20代半ばまでの若い人が多いですが、学びに年齢制限はありません。

実際に私の友人でも、大学を卒業して数年経ってから専門学校に通った人もいます。

何歳からでも、何回でもチャレンジしていきたいですね。

入学条件や学べる内容などは学校によって様々です。

入試も定員に達し次第終了してしまうので、早いうちから広く情報収集をしていきたいですね。

実際にオープンキャンパスに行ってみるのが確実なのですが…

この時期、実際に学校に出向くのは難しいですからね。

まずはパンフレットを取り寄せて、多くの選択肢の中から絞り込んでいくのがオススメですよ

マイナビ進学などのサービスを使えば、パンフレットを一気に取り寄せることができます。

学べる分野や所在地などで絞り込むこともできますし、同時に大学や短大などの資料も取り寄せられます。

手っ取り早く情報収集して、効率よく学校を選んでいってくださいね。

この記事があなたのお役に立てたのなら幸いです!

気になる大学・短大・専門学校のパンフを無料請求

高校生は10校以上で図書カードゲット

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です