スタディサプリ

スタディサプリのベーシックコースとは?個別指導/合格特訓コースとは何が違う?

スタディサプリのベーシックコースって、他のコースとはどう違うんだろう?

スタディサプリにはいくつかコースが用意されていますよね。

その中でも魅力的なのが、月額1,980円のベーシックコース

格安料金で動画講義が見放題なのは嬉しいですよね。

でも…

他のコースと比べると、ベーシックコースはどうなのでしょうか?

コスパの面もそうだけど、実際に成績が伸びるのかどうかも気になるよね。

ということで今回は、スタディサプリのベーシックコースとはどんなものか?を解説していきます。

他のコースとの比較もして行きますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタディサプリのベーシックコースとは?個別指導/合格特訓コースとの違いをざっくり解説

スタディサプリで用意されているコースは全部で3つです。

  • ベーシックコース(月額1,980円)
  • 個別指導コース(月額9,800円/中学生用)
  • 合格特訓コース(月額9,800円/大学受験生用)

と言っても、個別指導コースと合格特訓コースは対象学年と名前が違うだけで、位置づけ的にはほぼ同じです。

ここで各コースの違いをざっくりとまとめました。

ベーシックコース個別指導コース
合格特訓コース
月額料金1,980円9,800円
無料体験
14日間

14日間
動画講義見放題
テキストの閲覧、
印刷

購入
担当コーチによる
個別指導
×
質問対応×
決済方法クレジットカード
キャリア
コンビニ
クレジットカード

このように、コースによって出来ることと出来ないことがあるんです。

この表にまとめられていないこともあるので、ちょっと詳しく解説していきますね。

ベーシックコースの料金について

スタディサプリの料金について改めてまとめると、

  • ベーシックコース : 月額1,980円
  • 個別指導/合格特訓コース : 月額9,800円

こんな感じになっています。

個別指導コースや合格特訓コースは、ベーシックコースと比べて約5倍もの差があるんですよね。

しかし、その分受けられるサービスにも大きな差があるんですよ。

スタディサプリのベーシックコースで受けられるサービスは?

スタディサプリのベーシックコースに含まれるサービスは以下の通りです。

  1. 講座動画を見放題
  2. テキストの閲覧・印刷・購入
  3. 進捗状況や学習履歴の管理
  4. 大学入試情報を受け取る
  5. サプモン(小・中学生)

まずはなんと言っても、動画見放題!

小学4年生~大学受験までの内容、そして受験対策の講義動画を好きなだけ見ることができます。

でも実は、動画講義に含まれているのはいわゆる「お勉強」の動画だけではないんです。

  • 英検対策講座
  • TOEIC対策講座
  • 公務員試験対策講座

などの資格対策の動画や、

  • プレゼンテーション
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • メディアアート

などのスキルを養成する講座もあるんです。

そして親が進捗状況などを管理できる機能も。

これだけでもかなり充実していますね!

一方で、スタディサプリのベーシックコースではできないことはこちらです。

  • 担当コーチによる個別指導
  • 質問対応

あれ?ベーシックコースで出来ないことってあんまりないんだね。

このように思うかもしれませんが…

このコーチがついてくれて勉強の監督をしてくれるかどうかっていうのはかなり重要です!

合格特訓コースではコーチが進捗状況やスケジュールを管理してくれる。

こんな感じで学習計画を自分に合わせてカスタマイズしてくれたり、勉強についてのアドバイスをくれたり…

オンライン上ではありますが、個別指導塾に通っているような感覚になれますね。

誰かに監督してもらわないとやる気が出ない!

って人は、コーチがついてくれるだけでモチベーションが維持できるはずです。

また勉強の内容に関する質問については、中学生か高校生かで質問方式が変わります。

中学生(個別指導コース)の場合は、コーチにいつでも・好きなだけ質問することが可能。

一方で合格特訓コース(高校生)は、【科目サポーター】に月10問まで質問することが可能です。

いずれも身近に質問できる人がいない場合には便利ですね。

スタディサプリはベーシックコースだけじゃ足りない?

ベーシックコースだけでも結構充実してそうだけど、これだけじゃちょっと不安かも…。

こんな風に感じている人もいるのではないですか?

実はベーシックコースだけで十分なのか、個別指導/合格特訓コースが必要なのかはその人によって違うんです。

例えば…

  • 塾や予備校に通っている人
  • 質問事項がなく、自分で進められる人
  • 自分で学習計画を立てられる人

こんな人は、ベーシックコースでも十分です。

特に塾や予備校に通っていて監督してくれる人がいるのなら、個別指導/合格特訓コースで新たにコーチがついてもらう必要はありません。

でも逆に、

  • 講義動画を見ていて分からないところがある人
  • 誰かに監督してもらいたい人
  • 勉強計画を自分では立てられない人

こんな人は個別指導/合格特訓コースを検討してみてもいいかもしれません。

この事はこちらの記事でも解説をしています。

どちらのコースを受けようか迷っている人は、ぜひ併せてご覧くださいね。

ベーシックコースと個別指導/合格特訓コースの変更は可能

スタディサプリのコース変更は、途中でいつでもすることができますよ。

14日間の無料体験期間中でも同様です。

どちらのコースも無料体験することができますが、任意のタイミングでコース変更をすることが可能。

ということは、

「やっぱりベーシックコースだけだと不足だな」と思ったら個別指導/合格特訓コースを追加できたり、

「自分にはコーチとのやりとりは向かないや」ってベーシックコースだけに変更できたり。

もちろん、スタディサプリ自体をやめることもできますよ。

14日以内に利用停止すれば一切お金はかかりません。

利用停止や退会についての解説はこちら↓

【参考リンク】

スタディサプリを退会/利用停止する方法。【1分で解約完了】

なのでまずは気になったコースを試してみるのが良いですね!

私的には、個別指導コースや合格特訓コースを試してみるのがおすすめ。どうせ無料なら全部の機能を試せるほうが良いよね。

コース変更の手順は下記の記事でまとめていますので、併せてご覧くださいね。

スタディサプリ ベーシックコースの申し込み方法は?

スタディサプリの申し込み方法は簡単です!

こちらのページから申し込みすることができますよ。

【小学生・中学生はこちら】

 → スタディサプリ公式サイト

【高校生・大学受験生はこちら】

 → スタディサプリ公式サイト

案内に従って必要事項を入力していくだけです。

途中でコースを選択するところもありますので、「ベーシックコース」なのか「個別指導/合格特訓コース」なのか、好きな方を選択してくださいね。

14日間の無料体験を受けるためには、クレジットカード払いを選択する必要があります。

継続して利用する時に使用するクレジットカードを用意して登録を行ってくださいね。

詳しい登録方法はこちらにまとめました↓

まとめ:スタディサプリはベーシックコースだけでも十分なサービス

まとめ
  • スタディサプリはベーシックコースだけでもかなり充実した内容
  • コーチに監督してもらいたい人や質問をしたい人は、個別指導/合格特訓コースを選択しよう
  • どちらのコースが良いのかは正直人による
  • 無料体験を受けたい人はクレジットカードを準備!

今回はスタディサプリのベーシックコースと、その他のコースの違いについてまとめていきました。

ベーシックコースだけでもかなり充実した内容となっています。

月額1,980円で講義動画見放題というのは、普通の塾や予備校と比べると天と地の差です

それゆえに塾や予備校と併用する人も多いくらい。

少しでも気になっている人は、早めにお試ししてみるのがおすすめ。

もし「スタディサプリは合わない!」ってなったときも、早めに塾や予備校探しにシフトできますからね。

格安で退会も簡単なスタディサプリから試してみるのが効率が良いですよ。

この記事が皆さんのお役に立てたなら幸いです!

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です