スタディサプリ

スタディサプリのキャリア決済とは?便利だけどちょっとだけ注意!

スタディサプリのキャリア決済って、他の決済方法と比べてどうなんだろう?

スタディサプリには様々な支払い方法が用意されています。

その中でも、キャリア決済というのはちょっと聞き慣れないですよね。

毎月の携帯料金と一緒に引き落とされるのですごく便利ですが、他の支払い方法と比べてどうなのでしょうか…?

キャリア決済はすごく便利だけど、ちょっと注意しないといけないこともあるよ。

というわけでこの記事では、スタディサプリのキャリア決済についての解説をしていきますね。

スタディサプリのキャリア決済とは?

ここではまず、スタディサプリのキャリア決済の概要についてまとめていきますね。

キャリア決済とは、買い物やサービス利用料金などを、毎月の携帯電話代と一緒に請求してもらうもの。

クレジットカードを持っていない人には強い味方ですね。

スタディサプリで利用できるキャリア決済は以下の通り。

  1. ソフトバンク
  2. ワイモバイル
  3. ドコモ
  4. au

いずれかの会社と契約していることが必要となりますよ。

そして基本の支払いスケジュールですが…

その月 1日~末日に料金が発生した分は、翌月にまとめて請求されることが多いです。

でもこれは各キャリアで支払いスケジュールは異なる場合もありますので、各自チェックをお願いしますね。

キャリア決済を選んでいる人が解約する時はどうなる?

じゃあ、解約する時はどうなるんだろう?

先ほど申し上げた通り、実際の利用料金の請求は1か月遅れでやってきます。

なので、「スタディサプリを辞めたのにまだ引き落とされている」ように感じることもしばしば。

でも安心してください。

これは実際の料金発生日から引き落としまでのタイムラグがあることに起因しています。

そしてスタディサプリの料金発生日は人によって異なるのでよくチェックしておきたいですね。

ただ気を付けたいのは、退会する日付

更新日を過ぎてすぐに解約をしてしまうと、料金が発生しているのにも関わらず利用できない期間が長くなってしまいますよ。

なので理想は、更新日の前日に解約をすることですね。

これで支払った分を無駄なく利用することができます。

スタディサプリのキャリア決済に関する注意

ここではスタディサプリでキャリア決済を利用する際の注意事項をまとめていきますね。

キャリア決済の上限額に注意

キャリア決済には、《上限額》が設定されています。

初期設定の状態でもキャリアによって、1万円、5万円、10万円と…かなり幅があります。

そしてこのキャリア決済の上限額は、契約者が自由に設定することも可能。

親御さんや契約者によって低く設定、または使えないように設定されていることもあります。

このキャリア決済の上限額は使いすぎを防ぐためのものだよ。上限に達していると決済できない=スタディサプリを更新できない場合もあるから要注意!

支払い出来ない項目もある

またキャリア決済の場合、支払えるものの幅が狭くなってしまうので注意が必要です。

簡単にまとめておきました↓

無料体験ベーシック個別指導

合格特訓
教材購入月額払い一括払い
クレジット
カード
キャリア決済××××
コンビニ払い×××
iTunes決済××××

このようにキャリア決済では、ベーシックコースの月々払いのみが対応です。

個別指導コースや合格特訓コースのオプションプラン、テキスト購入、一括払いには対応していないので注意ですね。

キャリア決済だとテキストを購入できない、というわけじゃないよ。テキスト購入時は別途、コンビニ決済かクレジットカード払いを選択しよう。

こんな感じで、キャリア決済はクレジットカードを持っていない人のための代替プランという位置づけですね。

クレジットカード払いが圧倒的に便利なので、家族の誰かが持っていればそれを使わせてもらいましょう。

キャリア決済以外の支払い方法についてはこちらでまとめています↓

併せて読んでみてくださいね。

キャンペーン・無料体験の対象外

そしてキャリア決済を利用する際に最も注意したいのが…

キャリア決済は、各種キャンペーンや無料体験の対象外となってしまうこと。

キャンペーンや無料体験を利用したい人は、必ず《クレジットカード払い》を選択しましょう。

まとめ:スタディサプリのキャリア決済は便利だけど…支払える項目が限られてしまうので注意

まとめ
  • キャリア決済では、翌月に携帯料金とまとめて利用料金が請求される
  • 原則1か月遅れで請求されるので、タイムラグに注意
  • キャリア決済だと支払えないものもある
  • キャンペーンや無料体験を利用したい人は、クレジットカード払いを選択しよう

今回はスタディサプリのキャリア決済について解説をしていきました。

キャリア決済は支払いに行く手間もなく、毎月の携帯料金と一緒に請求されるのでとても便利です。

ただし、テキスト購入や個別指導コース・合格特訓コースなど、支払いに対応していないものもあるので注意が必要ですね。

あくまでクレジットカードを持っていない人のための決済手段、と考えた方が良さそうです。

もしクレジットカードを家族の誰かが持っているのなら、ぜひ使わせてもらいましょう。

クレジットカードがあれば、14日間の無料体験が可能です。

月々1,980円の個別指導コースだけでなく、月々9,800円の個別指導コース(中学生)や合格特訓コース(高校生)も無料体験の対象ですよ。

せっかく無料で体験できるので、どうせならこちらを体験してみると良いですね。

もし合わなそうならベーシックコースだけの契約に変更したり、スタディサプリ自体を辞めるのも可能です。

コース変更や退会手続きはすぐできますよ。

立ち止まっていては何も進みません。

無料で試せるものはどんどん試してみましょう。

自分に合った学習方法に早く出会うためにも、行動は早い方が良いですね。

小学生・中学生はこちら

高校生・大学受験生はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です