仮面浪人

仮面浪人の成功率は10%!成功の秘訣と勉強方法を経験者が語ります。

仮面浪人を成功させられる人は少ないって聞いたけど…どうやったら合格の可能性を上げることができるんだろう?

仮面浪人を志す人はとても多いんですけど、そのうち多くの人が途中で諦めてしまったり、受験に失敗してしまうんです。

本当に仮面浪人をするなら、並大抵の覚悟では成功することはできません…。

私も仮面浪人を経験したけど、かなりつらい日々だった…。

この記事では、仮面浪人の成功率をアップさせるためのお話をしていきますね。

私が実際に行った勉強方法や気を付けたことなども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

仮面浪人の成功率は10%!

はじめにつらい現実を申し上げると、《仮面浪人の成功率はたった10%なんです。

これは結構有名な話ですね。

通称で言われているので母数がどの程度の本気度の人なのかはわかりませんが…。

もし「ちゃんと一般入試を受けた人」が分母なら、「途中で諦めてしまった人」を合わせると相当な人数が目標を達成できないという事になります。

それだけ仮面浪人は厳しい浪人方法なんです。

まずはこれをしっかり理解しておいてくださいね。

ちなみにこんなに偉そうに語っている私はというと、「半分成功」かな。詳しくは別のページで解説しているよ。

仮面浪人に成功する秘訣

「それでも仮面浪人を頑張りたい!」という人に向けて、ここでは仮面浪人を成功させるための秘訣を紹介していきますね。

無駄な時間を作らず、勉強時間を捻出する

仮面浪人はとにかく時間がないので、しっかりと時間を管理していく必要があります

そして空いている時間を全て勉強に投下できるように、様々な工夫を行う必要がありますよ。

例えばこんな感じですね。

  • 電車の中で行う勉強を決める
  • 友達とダラダラおしゃべりしないで早く帰る
  • そもそも友達との時間を必要以上に作らない
  • テレビを排除する
  • スマホをできるだけ見ない
  • 授業の間の空き時間もしっかり勉強をする
  • 学校の課題を最速で片づける
  • 部活やサークルには入らない
  • 日常をルーティン化する

などなど…

これは私が仮面浪人していた時に実際に気を付けていたことです。

どれだけ受験勉強の時間を捻出できるかがカギとなりますので、普通の受験生や浪人生以上に、時間管理は徹底して行います

大学の授業数はほどほどに

  • 必修授業の数
  • 年間の最低単位数
  • 仮面浪人をどれくらい本気で取り組むか
  • 資格を取るのかどうか

などなど…

今いる大学でどれくらいの授業を取るのかというのは、人によるんですよね…。

進級に必要な単位数を確保していないと、仮面浪人に失敗した時に《留年》という最悪な事態になってしまいます。

進級に必要な最低限の単位数を確保して、他の授業はあまり入れないようにしましょう。

効率のいい勉強のしかたを生み出し続ける

仮面浪人をするなら、勉強のことを第一優先に考えないといけません。

ライバルよりも勉強の時間をとれない分、戦略的に勉強していく必要があるんです。

長い時間机に向かったとしても、得られるものが少ないのなら意味がありません。

でも逆に、短い時間でもたくさんのことを吸収できれば大きく成長できますよ。

短い時間でも効率よく勉強の成果を上げられるように、常に勉強方法の工夫をしていきましょうね。

部活・サークルには絶対に入らない

本当に厳しいことを言うと…

部活やサークルに入ってしまったら仮面浪人は成功させられません。

ただでさえ時間のない仮面浪人生活。

部活やサークルまで始めてしまっては、失敗に向かって一直線です。

普通のバイトをしない

アルバイトは基本的にはおすすめしません。

でも、経済的な事情などでアルバイトせざるを得ない場合もありますよね。

こういう場合でも、学生が多く集まるような普通のアルバイトは危険です。

もしバイトをするなら、塾講師など、自分の受験勉強のためにもあるようなことをしましょう。

私も仮面浪人の時に塾講師バイトを始めたんだ。

できれば塾や予備校に通おう

仮面浪人と言えども、というか仮面浪人だからこそ!

塾や予備校を利用したほうが良いです!

大学が忙しくて思ったより時間が取れず、勉強が予定通りに進まないことが多いです。

ぜひ塾や予備校にペースメーカーになってもらいましょう。

そして、仮面浪人をしていると困った時に質問をできないのが悩みですよね。

そういう意味でも、塾や予備校などを上手に活用していきましょう。

最近はスタディサプリのようなどうか見放題のサービスなどもありますよね。

でもこれだけをつかって浪人をするのはちょっと危険です。

詳しくはこちらの記事でお話しています。

仮面浪人(半)成功例の勉強方法を見てくれ

ついでにここで、私が仮面浪人をしている時に気を付けていたところや勉強法などを紹介していきますね。

真似できる所は少ないかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

大学の授業は必修のみ

まずは大学の授業について。

私はとある資格を取りたかったので、資格取得に必要な必修単位だけ取っていたらそれなりに忙しい時間割になりました

なので必修科目以外は一切取りませんでしたね。

あと選択必修?のような科目は英語や数学など、受験科目に関係のあるものを選択していました。

わざと空き時間を作った

必修授業だけを入れると、時間割が穴だらけなんですよ。

普通の人は空き時間ができないように授業を入れたりするのですが…

私は空きコマのままにしていました。

そこで何をするのかというと…大学からの課題です。

1日平均1コマ分くらい空きコマがあると、そこで大体の課題は終わるんですよ。

そうすれば大学から出たら受験勉強に専念ことができます。

もちろん課題が終わってしまったら、受験勉強をしていましたよ。

大学では英語の勉強をすることが多かったですね。

電車の中と食事中も勉強

そして電車内も常に勉強をしていました。

とは言えスマホを触りたい気持ちもあったので、「乗車駅~○○駅はスマホタイム。それ以降は勉強!」って感じで時間を区切っていました。

また時間がかかっても空いている電車に乗るようにしましたね。

ぎゅうぎゅう詰めの電車では勉強に集中できませんから。

なるべく電車内の時間も生産性を上げるように頑張ってました。

あと本当にお行儀が悪いのですが…

食事中も常に単語帳を読んでいました。

常に勉強していないと不安だったので…。

ただこれ、家族は嫌な思いしかしないのでおすすめできません。

塾講師のアルバイトをした

いろんなところで書いていますが、私は仮面浪人時代から塾講師のアルバイトをしていました。

正直塾講師の仕事で自分の学力が上がったかと言えば、そうでもないです。

どちらかというと勉強の進捗管理の仕方計画の立て方などを学びました。

勉強面では基礎的な部分のベースアップという感覚ですね。

そして塾講師のいいところって、曜日と時間が固定されるところなんですよね。

そうすれば勉強予定も狂いにくいです。

ただ…

私立高校に通っている生徒の指定校推薦先に、私の第1志望の大学があってちょっと落ち込みました…。笑

(その大学、公立からの指定校推薦はなさそうだったんです…。)

受験勉強の時間割を決めた

そんな感じで大学の授業もバイトも毎週同じ時間にしか行われないので、受験勉強の方も細かく計画を立てることができました。

曜日ごと、時間ごとにやる内容を細かく決めて、電車などのスキマ時間は全て英語に投下しました。

仮面浪人生はこんな風に、「初めにスケジュールを決めて忠実に守る」ことを目指していくと良いですよ。

「毎日できるだけやる」方式では、結果的にあまり勉強が進まないという事態も起こり得ます。

ちなみに…朝起きる時間は毎日一定にしていました。

そのために土曜1限の授業を取っていたくらいです。笑

テレビなどの娯楽は完全排除

テレビや雑誌などは全く読んでいませんでしたね。

高校3年生の時からそうでした。

どこかで、「テレビを見ると頭が悪くなる」と聞いたんですよ。

本当かどうかは分かりませんが…。

でもテレビを見ている時間って本当にもったいないです。

無意識にテレビのリモコンを手に取ってしまうという人は、意識してテレビを見ないようにしましょう。

この時にテレビなし生活に慣れちゃったから、今もテレビは見ないよ。

仮面浪人を成功させるために、できる限りのことを今すぐに行おう

まとめ
  • 仮面浪人の成功率は10%
  • 成功するには、「無駄な時間の徹底排除」と「勉強の効率化」が必要
  • 電車や大学での空き時間を有効に使おう
  • あらかじめ詳細にスケジュールを作っておくのがGood!
  • できれば塾や予備校に通おう

今回は仮面浪人の成功率と、仮面浪人を成功させるための秘訣を紹介していきました。

真似できない部分も多いかもしれないですが、私の体験談もぜひ参考にしてみてくださいね。

先ほども書きましたが、仮面浪人生もできるだけ塾や予備校に通った方が良いですよ。

勉強方法からテキストから選定して、予定通りこなしていくのは難しいですからね…。

自分で作った勉強計画の方向性がズレていても、自分では気づきにくいからね。

もし塾や予備校に通えないのなら、「スタディサプリ」のような格安で使い放題のサービスを選ぶのがオススメです。

動画学習なら電車に乗っている時間も、大学の空き時間も有効に使うことができますしね。

  • 日々のペースメーカー
  • 基礎力のベースアップ
  • 分からない範囲だけポイントで使う
  • ヒマな時間のお供

などなど…汎用性が高く、いろんな使い方が考えられます。

使い方次第でコスパは無限に高くなっていきますよ。

とはいえお金がかかることなので、すぐには契約せずに一度無料で使ってみるのがおすすめ。

無料で14日間お試しができるので、本当に自分に必要かどうか、実際に使って確かめることができますよ。

学年を選択する際に「高卒生」という選択肢があるので、仮面浪人生でもお試し登録ができます。

皆さんもぜひ、限られた時間を有効に使って仮面浪人を成功させましょう

神授業が見放題

14日間無料でお試し

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です