専門学校

専門学校って友達はできやすい?ぼっち回避するためのヒントも。

これから専門学校に進学するんだけど、友達ができるか不安…。

新しい学校に進学する時、やはり心配なのは「友達ができるかどうか」ですよね。

専門学校に限らず、どの学校に進学する人も同じだと思います。

誰しもぼっちは回避したいよね…。

というわけでこの記事では、専門学校は友達を作りやすい環境なのか?ということと、ぼっち回避のためにやるべきことについて紹介していきます。

進学を控え不安な人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

専門学校って友達はできやすい?ぼっちになったらどうしよう!

まずは、専門学校は友達ができやすいか?ということについて解説をしていきますね。

結局友達ができるかどうかはその人次第…

身も蓋もない話ですが…

どんな環境にいても友達をすぐに作れる人もいますし、友達作りに苦労する人もいます。

友達ができやすいかというのは環境の要素も大切ですが、自分のふるまいによるところも大いにあるんですよね…

でも、大学よりも断然友達はできやすいはず!

自分は友達作りは苦手だし、もうおしまいだ…

こういう言い方をすると、↑のように思ってしまった人もいるかもしれませんが…

実を言うと専門学校って、大学よりも断然友達作りをしやすい環境なんですよ。

大学では友達作りに苦労するという話がよくありますが、専門学校は高校までと同じような感覚で大丈夫なことが多いです!

専門学校は大学よりも友達ができやすい!その理由は?

なぜ専門学校は友達作りをしやすいと言われるのでしょうか?

その理由をお話ししていきます。

同じ専門性を持った仲間がたくさん

専門学校に「なんとなく」で進学する人は少ないですよね。

みんな具体的な夢があり、それを叶えに来ています。

その夢というのはあなたが目指しているものと同じか、ごく近いものですよね。

共通の話題も生まれやすいので、話す内容には困らないのではないでしょうか

クラスが固定されていることが多い

大学では基本的に、「クラス」という概念は存在しません。

稀に1年生の始めだけ、オリエンテーションのような授業でクラス分けがなされている場合もありますが、ゼミが始まるまでクラスらしいものはほとんどないのが現状です。

一方で専門学校は、高校までと同じようにクラスのようなものが存在する場合がほとんど。

同じ学科やコースの人が同じ教室に集まり、そこに先生がやってきて指導することが多いです。

長時間同じ教室にいるわけですから、自然と仲も深まりますね。

選択授業が少なく、クラスのメンバーでほとんど同じ授業を受ける

先ほどの事とも関連しますが、専門学校では選択授業が少なく、全員がほぼ同じ授業を受けます。

これも友達を作りやすいと言われる要因ですね。

大学では生徒それぞれが、自分の好きなように授業を組んでいきます。

全員受けないといけない必修科目はありますが、ごくわずかです。

ほとんどが選択授業なので、授業によって一緒に受けるメンバーが異なるので友達が作りにくいと言えます。

こういうわけで、専門学校では必然的にクラスのメンバーと同じ空間で過ごす時間が増えますね。

前期が終わるころには全員の顔と名前が一致するくらいまでにはなるでしょう。

クラス以外のグループはできにくい?

高校までだと、クラス・部活・委員会など…いろんなコミュニティがありましたよね。

大学でもサークルやイベントの実行委員会、それに各授業のグループ課題など、大小を問わず色んな集まりができます。

いろんなコミュニティに所属することで友達を作るチャンスにはなりますが…

部活や委員会をやっていない人、それに知らない人と話すのが苦手な人にとっては、クラスの友達だけが頼りですよね…!笑

実は専門学校では、サークルや部活はあまり存在しません。

下記の記事でもまとめましたが、大規模な専門学校でやっと、サッカーや野球などメジャーなスポーツのサークルがあるくらいです。

なので、必然とクラスのメンバーで固まるしかないということになります。

これが良いのか悪いのかは人にもよりますが…

人見知りな人にとってはなかなか嬉しい事かも?

ただ…相性が合わなかった場合はちょっとキツイかも

ここまで、専門学校は大学と比べて友達が作りやすいということをお話ししました。

クラスでほとんど固まっていて、そして他にあまりコミュニティがないってことで、友達ができやすいということでしたね。

しかしこれって裏を返すと、クラスの雰囲気になじめなかったらちょっと辛いということにもなりますね。

合わない人とずっと同じ教室で授業を受けて、卒業までクラス替えがない場合もほとんどですから。

これに関しては運でしかないですね…。

専門学校で友達を作るためのコツ!

いくら友達を作りやすい環境と言っても、やっぱり友達ができるか不安だよ…

こんな人もいるかと思います。

ここで友達を作るのに重要だと思うことをまとめていきますので、参考にしてみてください。

ここでは専門学校で友達を作ることに特化してお話していくね。友達の作り方は私より詳しい人がいるからそっちを見て…(笑)

近くの席の人に積極的に挨拶をしよう

挨拶って本当に大事。

社会に出てからひしひしと感じます。

専門学校ではクラスが固定されている以上、いつか必ず顔見知りになります。

ならば早く挨拶をかわせる仲になった方がいいですよね。

大学でよく知らない人にあいさつをされるのはちょっとビビりますが…

同じクラスの人にされる挨拶で嫌な思いをする人はいません

特に席が近い人には、自分から積極的に挨拶をしていきたいです。

いつも同じ席に座る

座席が決まっているかどうかはその学校によってまちまちですが…

もし座席が固定されていないのなら、できるだけ同じ席に座っておくことをおすすめします。

というのは…

前の方の席には真面目な人が、後ろの方の席にはそこまででもない人が集まると考えています。(笑)

なので座る席を固定していれば、同じような性質の人と友達になりやすいはずです

積極的に質問をする

専門学校のクラスは、みんなだいたい同じような夢や目標を持っています。

授業の内容で分からないことがあれば、近くにいる人に聞いてみるのが良いですよ!

同じ目標を持つ同志ですから、きっと協力してくれるでしょう。

特にテスト前は、協力できる友達がいたほうがいいですよね。

それは皆同じなので、助け合うつもりで気軽に話しかけてみるといいですよ。

サークルがあれば参加しよう

知らない人と交流するのが苦手でも、やはり活動の範囲を広げるのは良い事です。

普通に授業を受けていたら友達になれない人とも交流できますし、クラス以外の友達を作るチャンスにもなります。

クラス内で過ごしやすくなることももちろん大切ですが、結局は属するコミュニティを増やす方が友達が増えやすいです

専門学校は友達を作りやすいけど…やっぱり運と努力は必要!

まとめ
  • 専門学校は大学よりも友達を作りやすい環境
  • サークルのある学校はあまり存在しないので、クラス以外のコミュニティは少ない
  • しかしこれが良いのか悪いのかはその人次第…。
  • しかし友達を作るにはやっぱり、運と努力は必要

今回は専門学校は友達ができやすいか?ということについて解説をしていきました。

大学よりは友達作りがしやすい環境とは言え、やはり自分から友達を作る努力は必要ですね。

それに相性の合う友達と出会えるかどうかはやはり運の要素も大きいですからね。

しかし自分から行動を起こさないと何も始まりません。

受け身になっているだけでなく、自分からアクションを起こすようにしましょう!

高校生でまだ進路が確定していない人は、入試を受ける前に学校の様子を必ず確認しておきましょう

オープンキャンパスや平日の授業見学に参加すれば、なんとなく雰囲気を掴めるはずです。

同じ学科名でも、学校によって雰囲気はさまざま。

必ず自分の目で確認をしてから入学を決めてくださいね!

まだ受験校が確定していない人は、幅広く情報を仕入れるようにしてください。

こんな学校もあったなんて知らなかった!」なんてことにならないようにしたいですからね。

マイナビ進学のような受験情報サイトでは専門学校だけでなく、大学や短大を含めたあらゆる学校の資料を一括請求できます。

取り寄せたパンフレットをじっくり見比べて、特に気になる学校のオープンキャンパスに参加するようにすれば効率がいいですね。

学校選びに失敗しないためにも、事前の情報収取はしっかり行いましょう!

気になる大学・短大・専門学校のパンフを無料請求

10校以上で図書カードプレゼント

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です