受験

大学は勝手に見学していいの?個人見学する場合のポイントを解説!

オープンキャンパスに行けなかったから個別に大学の見学をしたいんだけど…勝手に行っても良いのかな?

こんな風に思っている方もいるのではないですか?

イベントの日だけでなく、普段の授業の様子もチェックしたいという人も多いかと思います。

オープンキャンパスや学園祭では見えない、普段の様子も知りたいよね。

大学は誰でも入れるとは聞きますが、自由に入って見学しても良いのでしょうか?

この記事では、大学は勝手に見学しても大丈夫なのか?ということと、大学見学をする際のポイントを紹介していきます。

ぜひ事前に頭に入れておいてくださいね。

大学は勝手に見学していいの?

ではさっそく本題。

大学は勝手に見学しても良いのでしょうか?

詳しく解説していきますね。

ほとんどの大学は無許可で見学OK!

実はほとんどの大学で、勝手に見学してOKとなっています。

たとえば、上智大学の例を見てみましょう。

《上智大学の例》

●個人(9名以下)での見学

申し込み不要・自由見学

●個人(9名以下)での見学(ガイド付き)

申し込み必須、日程・時間が決まっている

リンク↓

上智大学

こんな感じで、「ガイドさんもいらないから個人で見学したい!」って場合は、予約不要なことが多いです。

ただし予約が必要な場合もある

ただし、すべての大学が個別で見学できるわけではありません。

事前に予約が必要だったり、窓口で受け付けをする学校もありますよ。

これは各大学のホームページを参考にしてくださいね。

女子大や小規模な大学は特に注意!

特に注意が必要なのは、

  • 女子大
  • 小規模な大学

ですね。

これらは許可がないと入れないこともあります。

これは私の父のことですが、女子大に入ろうとして止められました。笑

私の入学書類が窓口提出OKで、しかも父の会社の近くだったんです。

偵察がてら書類を出しに行ってくれたんですが…

さすがに全員を無条件に入校させるという訳にもいかないようで、警備員さんに止められてしまったようです…。

よく考えてみたらそうだよね…。親子や高校生なら問題ないけど、私服のおじさん一人だったからね…www

案内スタッフによるガイドツアーは予約をしよう

先ほどの上智大学の例でもありましたが、ガイドさんに案内してもらいたい場合は要予約です。

学校によってはガイドツアーの日時指定はなく、予約さえすれば案内係をつけてくれる場合もありますよ。

これも各大学のホームページで確認ですね。

大学を見学する時のポイント!

では次に、大学を見学する際のポイントを紹介していきます。

当日「見学できないじゃん!」ってならないように、事前に確認しておいてね。

見学できる曜日・時間を確認

見学できるのはほとんど、平日の授業が開講している時間となっています。

それ以外だと見学自体ができない可能性がありますね。

また土日に大学に入ること自体はOKでも、授業がなく学生がいない…ってこともありますよ。

大学を見学する際の服装は?

大学見学の際の服装は自由です!

ただ、ガイドさんに案内してもらう場合や推薦入試を考えている場合は、念のため制服で行った方が良いですね。

こちらの記事はオープンキャンパスの際の服装を解説していますが、大学見学の際も参考になると思いますよ↓

学食を食べてみよう

大学の学食はほとんど全員がお世話になるのではないでしょうか。

メニューや味はもちろんですが、「混み具合」もしっかりチェックしておきたいところですね。

もしお昼休みは大混雑しているのなら…

お弁当を持参したり売店やコンビニで買うなど、入学後の具体的なイメージもつきます。

また一人暮らしを考えている人は、学食の営業時間なんかもチェックしておきましょう。

図書館は利用できない

一般的に大学の図書館は見学することができません。

貴重な資料もあるので、セキュリティは厳しいんですよね。

でも外観や説明などで、なんとなくの規模は分かるかと思いますよ。

質問したいならオープンキャンパスの日に行ったほうがいい

もし質問したいことがあるのなら、個別に見学するよりもオープンキャンパスに参加するのをおすすめします。

オープンキャンパスなら個別相談窓口がありますからね。

個別見学の場合でも、ガイドさんが案内してくれるならガンガン質問できますが…

他の参加者の迷惑にならないように、一人占めはしないでくださいね。

オープンキャンパスについてはこちらのページで解説しています。

とても長い記事なので、目次から必要な部分に飛んで読んでみてくださいね。

学校内の地図は持っておくべき

ガイドさんなしで勝手に見学して回る場合は、大学内の地図を必ず持っていきましょう!

気軽に質問できる人がいないので、

  • 目指す学科が入っている建物
  • 学食や売店の位置
  • 他、見学したい場所

これらは最低でも事前にチェックしておきましょう。

キャンパス内の地図は、大学のパンフレットホームページで見ることができますよ。

見学の前にあらかじめパンフレットを取り寄せておけば、学校内の施設だけでなく具体的なイメージも湧きます。

自然と確認しておきたい事柄も思い浮かぶことでしょう。

せっかく大学を見学できる機会を無駄にしないように、事前にだいたいの情報はゲットしておきたいですね。

大学のパンフレットと言えば「マイナビ進学」さんが有名ですね。

ここで滑り止め校や他の大学のパンフレットも一気に取り寄せてしまうのがおすすめです。

気になる大学・短大・専門学校のパンフを取り寄せ

30校まで一括請求可能

普段の日の大学見学もしておこう!

まとめ
  • ほとんどの大学は勝手に見学することができる!
  • でも一部予約や受付が必要な大学も
  • 大学見学をするなら、事前に見学可能な曜日・時間・キャンパス内の地図をチェックしておこう

今回は大学を見学する際、勝手に見学してもOKなのか?ということについて説明していきました。

だいたいの大学では勝手に見学することが可能です。

でも一応、大学のパンフレットやホームページは確認するようにしてくださいね。

オープンキャンパス以外でも、大学を見学する機会はあります。

オープンキャンパスや学園祭では見ることができない、普段の大学の姿もみておきましょうね。

気になる大学・短大・専門学校のパンフを取り寄せ

10校以上で図書カードプレゼント

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です