受験

オープンキャンパスの服装は?推薦入試を受ける高校生は特に注意!

オープンキャンパスってどんな服装で行けばいいんだろう?推薦入試も受けるかもしれないし、ちゃんとした服装で行かないといけないのかな?

結論から言うと、オープンキャンパスでの服装は自由です。

制服でも、私服でも構いません。

とは言っても…はやりある程度はきちんとした格好で臨む方が安心です。

特に推薦入試やAO入試などで面接を受ける可能性のある人は特に心配ですよね。

オープンキャンパスで悪い印象を与えてしまって、入試の結果に響いてしまうのではないかと不安に思っている生徒も実際に多いです。

塾の生徒からも、オープンキャンパスにどんな服装で行けばいいのかを質問されることが多いんだ。

というわけで今回は、オープンキャンパスでの服装について詳しく説明してきますね。

オープンキャンパスの服装は?推薦入試を受ける高校生は特に注意!

では早速オープンキャンパスでの服装について説明していきますね。

服装は自由。制服でも私服でもどちらでもOK!

繰り返しになりますが、オープンキャンパスに行く服装は制服でも私服でもどちらでも構いません。

あんまり派手な私服だと悪目立ちしてしまいますが…

高校生らしい服装を心がければ私服でも全然OKですよ。

高校生は制服でオープンキャンパスに参加するのが無難

とはいえ、「派手過ぎず、高校生らしくて、動きやすい服装」を考えるのって結構難しいですよね…。

やはり高校生は、制服でオープンキャンパスに参加するのが良いでしょう。

実際に制服で参加する高校人は多いですよ。

私服でオープンキャンパスに参加する時の注意点

でも、どうしても私服でオープンキャンパスに参加したいという人もいるかと思います。

そんな人のため、オープンキャンパスでの服装の注意事項をまとめました。

特に推薦入試やAO入試を受ける可能性のある人は、ここに書いてあることをしっかり守ることをおすすめします。

オープンキャンパスでの服装が合否に影響することはほとんどないけど…少しでも印象をよくできるように注意しておいた方が良いよね。

高校生らしく清潔感のある服装を心がけよう

基本はこれ。

高校生らしさ、そして清潔感です。

全体としてこの2つが意識できればほとんどOKですよ。

オフショル・短パン・カジュアルすぎるTシャツは避ける

具体的なアイテムで説明するとしたら…

オフショルダーや短パンなどの露出が高いものは避けましょう。

高校生らしくないと思われてしまいますし、不真面目な印象も与える可能性があります。

またTシャツ自体はOKなのですが…

  • 清潔感のないもの
  • カジュアルすぎるもの
  • 派手なデザイン

これらは避けたほうが無難です。

シンプルでジャストサイズなものを選んだり、上から何かを羽織るのがおすすめです。

メイクをする場合はナチュラル感重視!

女子だとをメイクをするかしないか悩みますよね。

高校生はすっぴんの方が無難です。

実際お化粧を禁止している高校も多いわけですから、ノーメイクで違和感を持たれることはありません。

どうしてもメイクをしたいときは、とにかく薄く、ナチュラルにしてください!

高校生が濃いメイクをすると華やかになりすぎてしまうんですよね。

お化粧をしているのか、ノーメイクなのか分からないくらいのラインを狙うのをおすすめします。

靴は歩きやすさ重視。ヒールやサンダルはNG!

オープンキャンパスは意外と歩くんですよ!

キャンパスツアーに参加するとさらに歩くことになります。

キャンパスが広い大学はもちろんですが、都会のビル型のキャンパスではエレベーターが混雑している可能性もあります。

そのため靴はスニーカーが基本です。

またいくら歩きやすくても、ヒールやサンダルは避けましょう。

ヒールはちょっと高校生らしくないですし、サンダルはカジュアルすぎます。

(女性用のカジュアル感のないサンダルならいいですが…歩きにくいですよね。)

鞄はA4サイズが十分に入るものを

オープンキャンパスではパンフレットや願書など、たくさんの配布物があります。

オープンキャンパスに来た人のために布製のバッグを配ることもありますが…

必ずあるわけではありませんよ。

配られた書類が全部入るように、大きめの鞄を持っていきましょう!

小さめの鞄で行きたい人は、もしもの時のためにエコバッグを持っていくと良いですよ。

髪型は自由だけど…派手なものは避けよう

髪型ももちろん自由ですが、ここでもやはり派手で清潔感のないものは避けたいですね。

面接本番ほどしっかりする必要はありませんが、邪魔な前髪はしっかりピンで止めたり、長すぎる髪は散髪したりしましょうね。

また、長期休み中だからと髪の毛を染めている場合も注意が必要。

暗めの茶髪ならまだいいですが、ブリーチした髪は印象だだ下がりです。

ピアスもできるだけ外していこう

ピアスで印象が悪くなってしまうことは珍しいですが、目立つものだったりホールが大きいものは隠した方が良いですね。

小さいピアスならそこまで目立たないですが…

念には念を入れて、ピアスは外すことをおすすめします。

正直ここまで徹底する必要はないかもしれないけど、入試当日誰が面接官になるか分からないからね。本番も見据えて服装選びができると良いね。

オープンキャンパスでの服装は《清潔感》と《高校生らしさ》が大切!

まとめ
  • オープンキャンパスの服装は制服・私服のどちらでもOK
  • 高校生は制服で行く方が無難
  • 私服で行く場合、《清潔感》と《高校生らしさ》を意識しよう
  • 推薦入試やAO入試を受験する人は今回のルールを守ろう!

今回はオープンキャンパスに参加する際の服装をまとめていきました。

特に推薦入試やAO入試を受験する人は、個別相談会にも参加することになります。

服装には最大限の注意を払いたいですよね。

オープンキャンパスという場で悪い印象を与えてしまわないように、今回ご紹介したことをしっかり覚えておいてくださいね!

オープンキャンパスについてのいろんな疑問についてまとめたページはこちらになります。

とても長い記事なので、目次から必要な部分に飛んでくださいね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です