受験

受験生は恋愛しちゃダメ?カップルはどうする?勉強と両立させるためのルール

今付き合っている人がいるんだけど、もうすぐ受験だし距離を置くべきなのかな…?

受験生が恋愛をすることについては否定的な人が多いように思います。

受験勉強がおろそかにならないかという心配もありますし、受験期は心が揺れ動きやすい時期ですから。

この記事では受験生は恋愛をしないほうがいいのか、そして受験生カップルが守るべきルールについて紹介していきます。

これはとても難しい問題だよね…。今回は担当してきた生徒や友人の様子などをもとにお話ししていくね。

受験生は恋愛しちゃダメ?

結論から言うと、受験生の恋愛はすべてダメ!というわけではありません。

しかし受験中の恋愛にはリスクもデメリットも存在するということを覚えておきましょう。

普通のカップルの距離感でいるのは難しい

両方もしくは片方が受験生だった場合、一般的なカップルの距離感でいることは難しいです。

会う回数や時間は当然ながら制限されます。

しかし受験生になる前から付き合い続けて、受験終了まで良い関係が続くカップルもいますよ。

ただそういう人たちも受験期間中は会う頻度はなどは減らしているようです。

むしろいい関係が続いているカップルこそ、受験期間中はしっかりルールを決めて距離をとっていることが多い印象だよ。

あらゆる障壁があることを覚悟しよう

相手との距離感で悩んだり、告白のタイミングに悩んだり…

受験中の恋愛は苦しいことが多いですよね…。

でも受験中の恋愛って自分が苦しいだけではないんです

相手の勉強の都合や周りの人間関係にも注意が必要ですよ。

詳しくは次の項目で深掘りしていきますね。

受験生の恋愛はあらゆる面で厳しい!

悲しいですが、受験中の恋愛は制約も多く逆風も強いです。

しかしどんなものがあるのか事前に知っているだけでも心持ちは違うかもしれません。

具体的に見ていきましょう。

家族・友人の目

まず気になるのがお互いの家族の目ですね。

受験の大切な時期なのに恋愛にうつつを抜かして!

なんて思われてしまっては、今後の相手家族とのかかわり方にも影響してきそうですよね。

そして友達の目も気になるところです。

同じ学校内で付き合っていたら、友人は彼氏・彼女両方のことを知っています。

周りはみんな頑張っているのに…

と反感を持たれないように、学校での距離感も気を付けたいところです。

勉強時間の面で不利

やはり彼氏・彼女とは「できるだけ長く一緒にいたい」という気持ちが出てしまいますよね。

LINEでのやりとりや通話も長くなってしまいがちです。

でも、そのせいで勉強時間がとれなくなるのは絶対に避けないといけません

一回一回の時間はわずかでも、何日・何カ月も積みあがったら膨大な時間となります。

その間にライバルは志望校合格に向けて必死に勉強しているんです。

これでは差がつくのは当然ですよね。

受験においてはタイムマネジメントが本当に大切。

勉強と恋愛を両立させたいのならば、より一層時間管理は徹底しましょう

勉強に対する熱量の違いでケンカになることが多い

一口に受験生と言っても、人によって勉強にかける時間や熱量には差があります

一方は「1日8時間勉強できれば十分」と考えていても…

もしもう一方が「起きている時間をほとんどすべて勉強に充てたい」と考えていると…

すれ違いは避けられません。

また、

  • 受験が終了するタイミング
  • 学校の種類
  • 学校のレベル差

などによっても一方がモヤモヤを抱えてしまうことも多いです。

これは「たくさん勉強しているほうに合わせるべき」とか「レベルの高い学校を受ける方が偉い」とかの問題ではありません。

お互いが歩み寄ったり、話し合って受験終了まで距離を取るという決断が必要な場合もあります。

特に一人は専門学校、一人は大学受験などと進路が異なる場合は注意が必要です。

大学と専門学校では合格が決まる時期が大きく変わります。

半年以上の差が出てしまうことも珍しくありません。

もし先に合格した方が毎日楽しそうな写真をSNSに投稿していたら

受験中そんな写真を見たいわけないですよね。

  • SNSはフォローしない
  • あまり楽しそうな投稿はしない
  • そもそも受験中はSNSを見ない…

なんて事前にルールを決めておくと良いです。

お互いの立場に立って、最大限の配慮をすることも大切ですね。

受験生は精神的に揺れ動きやすい

彼氏と喧嘩しちゃった…勉強が手につかない…

こんな状況になるのはなんとしても避けたいです。

そもそも受験生は精神的に不安定になりやすいです

そこに恋愛においての心配ごとが加わると大変なことになってしまいます。

受験生は恋愛をするなとは言いませんが、勉強以外の心配ごとはできるだけ排除していくように考えないといけません。

受験失敗=破局の可能性大

本当に考えたくないことですが…

片方、もしくは二人とも受験を失敗してしまうと、破局の可能性が高まってしまいます。

ちなみにこれは受験期間中毎日のように会っているようなカップルに起こりやすい現象なんです。(私調べですが)

逆に受験中は適切な距離感を保っているカップルは、たとえ受験に失敗したとしても別れる可能性は低いですね。

片方が第一志望校に合格して、片方が浪人…

なんて結果になってしまうのが最悪なパターン。

大学生と浪人生だと生活リズムも違いますし、精神的な負荷も大きな差があります。

やはり受験中は適切な距離を保って、依存しない関係性を作った方がよさそうです

受験生が恋愛と勉強を両立させるためのルール!

では受験生はどのように勉強と恋愛を両立していけばいいのでしょうか。

絶対に守るべき注意点をお話していきます!

だらだら連絡・会うのは厳禁

受験生カップルが絶対にやってはいけないのが、ダラダラと長い時間一緒にいたり、連絡を取り合うこと

これでは勉強の時間が奪われるばかりでお互いのためになりません。

  • LINEは〇時から〇時までの間
  • 会うのは週〇回、1日〇時間
  • 今日はやることがあるから〇時までには帰る

こんな感じでしっかりルールを決めておくことが大切です。

会えない・連絡が取れないことに文句を言わない

これ、案外やってしまいがちなんです。

「仕事と私、どっちが大切なの?」って質問と同じやつですね。

結論を言ってしまうと「今は受験の方が大切」です。

受験で将来が決まってしまう人も多くいます。

それに「相手も会いたい気持ちを我慢して勉強を頑張っている」ということを忘れないで下さい。

喧嘩をしてもすぐに解決させる

先ほども書いたように、喧嘩してしまうとそのことが気になってしまい勉強に集中できない状態が続いてしまいます。

なので…

できるだけ喧嘩はしない!

いつも以上にお互いを尊重しましょう。

そして喧嘩をしてしまったらその場で解決すること

お互いに謝って、すっきりした気持ちで勉強に取り組めるようにしましょう。

事前にしっかりルールを決めておくことが大切

これまでに紹介したトラブルを防ぐためにも、事前にルールを決めておくことが大切です。

  • 会う頻度・時間
  • 連絡を取り合う時間帯
  • SNSルール
  • あくまで最優先させるのは受験勉強

などなど…

こういったことを決めておけば日々のモヤモヤを小さくすることができます。

これから告白するなら受験が終わってからにしよう

最後に、これから告白しようか悩んでいるのなら…

間違いなく受験が終わった後にした方がいいです!

だって、どう転んでも勉強に影響しまくるんですよね…

告白成功

ウキウキ → 勉強が手につかない

告白失敗

ショック → 勉強が手につかない

告白は受験後のイベントとしてとっておきましょう!

まとめ:お互い高め合えるのなら受験生の恋愛もOK!

まとめ
  • 受験生の恋愛は逆風も多い
  • 勉強時間も減るし精神的にも不安定になる
  • なにより勉強時間を確保することが大切!
  • あらかじめルールを決めておこう
  • これから告白するなら受験が終わってからにしよう

今回は受験生が勉強と恋愛を両立するためのポイントをご紹介していきました。

「もっと会いたい」

「勉強よりも自分を優先してほしい」

という気持ちも分かりますが、受験は一生を左右する大切なもの。

ここで相手を応援できないようではこの先も苦労してしまうことでしょう

受験期は我慢も必要です。

ここを一緒に乗り越えることができれば、今後困難があっても乗り越えることができると思います。

辛い時こそ支えあって、お互いを応援できる良い関係でいられるといいですね。

気になる大学・短大・専門学校のパンフを無料請求

10校以上で図書カードプレゼント


RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 6 =