受験

オープンキャンパスに親と行くメリット。保護者目線で確認してもらおう!

オープンキャンパスに親と行くのってどうなんだろう…?ちょっと恥ずかしい気がする…

皆さんはオープンキャンパスは誰と行きますか?

やはり友達同士で行く!って人が多いように思いますが、親と行くって人も結構いるんですよ

親と行くと合理的だし、実は良いことが多いんだよ。

今回はオープンキャンパスに親と行くメリットやデメリット、注意事項なんかをご紹介していきますね。

親と行くべきか迷っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてください!

オープンキャンパスに親と行くメリット

はじめに、オープンキャンパスに親と行くメリットを紹介していきますね。

お金のことなどを親が質問してくれる

  • 学費
  • 施設維持費
  • 実習費
  • 奨学金
  • 留学

などなど…

お金にまつわることは生徒だけでは分からないですよね。

保護者と一緒に参加すれば、こういった事を現実的に考えることができます。

何か分からないことがあっても、親御さんが質問してくれるから安心です。

お家のお金事情を把握できているのはやはり親ですし、学生の目線だけでは気づけないことなどもあります

就職や資格などのことなど…一人の大人としての意見を聞ける

親はいちばん身近な人生の先輩

実際に就職などを経験してきた人からのアドバイスほど役立つことはありません。

この資格だったらわざわざ学校に通わなくても、自分で勉強しても取得できるよ

こんなにすごい就職実績があるのか!いいね!

など、一人の大人としての意見を聞くことができます。

現代の大学事情を分かってもらえる

親世代が大学生の時とは状況が全くかけ離れていますよね。

1人1台パソコンを持つのがマスト、みんなはこれくらいおしゃれして、このくらいバイトをして…

などということは、実際に保護者にも大学を見てもらった方がよく伝わります。

口で説明するだけではどうしても伝わりづらいですもんね。

手分けしてオープンキャンパスを巡れる

オープンキャンパスはイベントがたくさん!

特にいろいろな学科を見て回りたい人にとっては、いかに効率よく回れるかの勝負となります。

保護者とオープンキャンパスに参加していれば、手分けしていろいろなイベントに参加することができますよ。

親御さんはお金のことを大学職員と個別相談、

その間に生徒は先輩との相談や、体験授業に参加するなど…

「時間がなくて見たいものを見きれなかった!」なんてことにはなりたくないですもんね。

慣れない土地でも安心できる

初めて行く場所というのは、一人で行くには不安ですよね…。

そんな時親が付き添ってくれたら安心です。

迷ってしまったらイベントに参加できない事態にもなりかねないですもんね…。

一人暮らしを考えている人は特に!親に見てもらうと安心

大学の近くで一人暮らしを考えている人は、絶対に親に周辺環境などをチェックしてもらいましょう。

  • 食材の買い出しはどこ?
  • 各種病院は?
  • 夜道は安全そう?
  • 学食で朝食や夕食を食べられる?


などなど…

自分だけでは考えつかないチェック項目もありますので、親に確認してもらうと安心ですね!

親と子供、両方が納得できる進路を選べる

高校生、大学生ってもうほとんど大人だし、「自分の進路は自分で決める!」という考えのご家庭も多いですよね。

でもやはり、学費を払うのは親ですもんね。

お互いに納得した上で進路を決定すること大切ですよ。

決定した進路を家族全員が納得して、応援できるといいですね!

自分のことを自分以上に分かっている?

進路や勉強などで道に迷ってしまったときはやはり親が頼りになります。

時には自分よりも、自分のことを知っているかも?

やはり生まれた時から自分のことを隣で見守ってくれた人ですから、何かあったときに的確にアドバイスできるのはやはり親でしょう

そんな人と志望大学について共有しておけば心強いですね。

オープンキャンパスに親が参加するデメリット

では次に、オープンキャンパスに親と参加するデメリットを解説していきますね。

親の意見で気持ちが左右される

親と一緒に行くと、親の意見で自分の気持ちが左右されがちです。

親に自分の意見をはっきり言えない人や親の決めたことに従いがちな人は、まずは一人でオープンキャンパスを見てみたほうがいいかもしれませんね。

最終チェックの段階だけ親とオープンキャンパスに行って、確認してもらうという手もあります。

親がヒマになってしまうことも

オープンキャンパスには体験授業など、生徒だけが参加できるイベントもあります。

この間は保護者は見学していたり、どこか別の場所で待機している必要があります。

事前にオープンキャンパスのタイムスケジュールが分かっているなら、待ち合わせ場所などの作戦が立てられますね。

一人で動くことができない

親に限らず誰かと一緒にオープンキャンパスに行くと、一人で自由に行動することができないんですよね。

疲れたから休もう…。

とか、

この大学は興味なかったわ。帰って勉強するかー

なんてことはやりにくいですもんね…。

必ずしも親と参加する必要はないけど…一緒に行けば安心

まとめ
  • オープンキャンパスに親と参加することはメリットが多い
  • 特にお金に関することを確認してもらえる
  • 親に意見が言えない人は、まずは自分だけでオープンキャンパスに行くのがいいかも
  • 事前に情報をチェックして、当日の作戦を立てておこう

今回はオープンキャンパスに保護者と一緒にいくメリット・デメリットについてお話ししてきました。

親と一緒にオープンキャンパスに出かけることは、良いことがいっぱいです。

ただ事前に大学やオープンキャンパスについて調べておかないと、親を長時間待たせてしまったり、「やっぱ興味ないや」って無駄足になってしまうこともあります。

オープンキャンパスに行く前に、情報収集を必ず行いましょう!

情報収取で一番手っ取り早いのが、パンフレット請求ですね。

マイナビ進学」というサイトが一番有名です。

学部・学科や所在地から大学を検索できるので、まずは興味のある学校のパンフレットをどんどん取り寄せてみましょう。

ほとんどの学校のパンフレットを無料で請求できますし、大学だけじゃなく短大や専門学校のパンフも取り寄せられますよ。

30校まで一括で請求できるので、気になる学校はとにかく沢山パンフレットを集めることがおすすめ。

マイナビは就活情報サイトとしても有名だよね。一生のうちどこかで必ずお世話になるサイトだよ。

それからどこのオープンキャンパスに行くかの選定をしたり、当日どうやって動くかなどの作戦を立てていきましょうね。

事前準備をきちんとして、当日スムーズに回れるようにしましょう!

気になる大学・短大・専門学校のパンフを取り寄せ

10校以上で図書カードプレゼント

こちらの記事で資料請求の方法について詳しく解説しています↓

オープンキャンパスについてのいろんな疑問についてまとめたページはこちらになります。

とても長い記事なので、目次から必要な部分に飛んでくださいね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です