受験

志望大学の学部・学科が決まらない人向け。選び方のヒントを公開!

志望大学を決める大きな指標となるのが、「学部・学科選び」。
学部・学科が決まらなくて、大学選びが難航しているという人もたくさんいらっしゃると思います。
でも学部・学科さえ決めてしまえば、受験する大学もおのずと絞ることができますよね。

今回は学部・学科が決まらない人のために、選び方のヒントをまとめてみました。
「こういう考え方もあるのか」と参考にしていただけたら嬉しいです。

将来の夢から学部・学科を選ぶ

これが一般的な学部・学科の決め方ですよね。
将来先生になりたいのなら、教育学部かその科目の教員免許を取れる学部。
将来海外で働きたいのなら、英語やその他の言語を学べる学部。
将来の夢が決まっていれば、すんなり学部も決められますよね。

でも、そんな簡単にいかないからこの記事を見て下さっているんだと思います。
次の項目からは将来の夢が決まらない人に向けた、学部・学科の選び方をご紹介していきます。

やりたいことが多すぎて決まらない人は?

大学でしかできないことを優先して決める

「英語も勉強したい、芸術系も勉強したい、保育士もあこがれる!」
と、やりたいことがたくさんあって絞れない人も多いんですよね。
そんなときは、「大学でしか勉強できないことは何か?」を考えましょう。

でもこれって、そんなに単純な問題じゃないんですよね。

英語だったら英会話スクールに通うことができる。
でも海外の文学作品を深く研究できるのは大学だけです。

芸術も趣味だったら習い事でOK。
でも大学なら、意識の高い仲間と切磋琢磨して自分の見識を広げることができる。
そして芸術系の職業に就きたいのなら、しっかり学校で勉強する必要があります。

保育士も、大学を卒業してから専門学校や独学で資格を取得することができます。
でも卒業後すぐに保育士になりたいのなら、遠回りになってしまいますよね。

このように、これといった答えは出せないんです。
その人ひとりひとりの本気度や、将来設計によっていろんな選択肢があります。

取れる資格で選ぶ

世の中には独学で取れる資格も多いですが、
大学の指定の学部を卒業していないと受験資格すらない資格もあるんですよ。
医師・薬剤師・教師・管理栄養士などが主な例ですね。
こういった資格取得を目指している人は、慎重に大学を選びましょう。
一度興味のある資格について、詳しく調べてみるといいです。

やりたいことがなくて決められない人は?

生徒の中にも、「やりたいことが分からない」という人が多いんですよね。
そんな人は、次にあげるような基準で学部・学科を選ぶといいでしょう。

一般企業に就職しやすい学部・学科を選ぶ

本当にやりたいことがないのなら、就職を意識して学部を選ぶのもアリです。
就職に強い学科といえば…

  • 社会学部
  • 経済学部
  • 商学部
  • 経営学部 

このあたりですね。
大学によって学部の名称やカリキュラム内容なんかも違うのでよく確認しておきましょう。

この学部は社会の構造や動きなど、実践的な内容を学べます。
また取得できる(取得するように推奨される)資格も就活の際にあった方が有利です。

でもこれって、本当に微々たる違いなんです。
就職に有利な学部については、こちらの記事で解説しています。

単に”就職のしやすさ”だけで見ると、専門性のある理系の大学の方が有利。
大学や研究室が推薦を持っていたりするんですよね。

「手に職」をつけられる学部・学科を選ぶ

最近だとプログラミングですね。
今後必要になってくる職業なので、学生のうちにスキルを取得しておいて損はないです。

そして間違いないのは英語
もう避けては通れません。
企業はすでに外国人をたくさん採用しています。
なので日本人でも英語ができる人が有利なのは間違いないでしょう。

「手に職」をつけるとなると、看護師や建築系など沢山の分野がありますが、
かなり専門的な分野になってしまいます。
誰でも勉強しやすいものといったらこの、「プログラミング」と「英語」の2つですね。

ちなみに英語学習については、すぐにでも始めたほうがいいですよ。
英会話やなんかを始めるのは脳みそが少しでも柔らかいうちがいいです。

日常生活に役立つ学部・学科を選ぶ

皆さん避けがちなんですが、本当に何もやりたいことがないのなら「家政学部」がおすすめです。
家政学部って何をするかというと…

  • 衣服
  • 食品
  • 住まい
  • 子供

こんな風に、絶対に日常的に、そして将来的に使うものなんです。
こういうのってきちんと勉強する機会ってあんまりないんですよね。

これだけ見ると花嫁修業みたいなんですが、もちろん就職にも活かせます。
保育士・栄養士・管理栄養士・衣料管理士なんかの資格も取れますよ。
実は科学的な学問だったりもします。

ただ難点なのが、これらを学べる大学ってだいたい女子大なんですよね…
もっと男性も学んだほうがいいと思うんですけど…

大学だけでなく、専門学校にも目を向ける

大学ってだけで制限しない方がいいですよ。
専門学校も視野に入れることによって、一気に世界が開けてきます。

そして、業界によっては専門学校のほうが就職に有利なこともありますよ。
詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

とにかくたくさん資料請求をする

気になった学部・学科があれば、たくさん資料請求してみましょう。
同じ学部・学科でも、学校によってカリキュラムが違うこともありますよ。
資料請求をした大学の、お目当てじゃなかった学部に興味を持つことだってあります。
大学受験はとにかく情報戦です。
「こんな学校が知らなかった」では済まされません。

資料請求はこちらのサイトがおすすめです。

マイナビ進学

気になった大学のオープンキャンパスに行く

資料請求をした中で気になる大学があれば、積極的にオープンキャンパスに行きましょう!
実際に大学に行ってみないと分からないものです。
オープンキャンパスで新しい発見もあるかもしれません。

学部・学科は決まりそうですか?

今回は大学の学部・学科の選び方をご紹介していきましたが、いかがでしたか?
志望する学部・学科さえ決まれば、大学選びもかなり進みますね!

今回は将来の夢が決まってない、という人に向けて書きましたが、
やはり、将来の夢に直結する学部を選ぶのが一番です。

自分の夢を見つけるためにも、資料請求をしたり、オープンキャンパスに行ったりすることは有効ですよ。
自分にあった大学に進学できるといいですね!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です