受験

オープンキャンパスには中学生や小学生でも参加できる?

小学生や中学生でもオープンキャンパスに参加することは可能なのかな?

こんな疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?

「オープンキャンパス」と言うとどうしても、高校生に向けたのものというイメージがありますよね。

中学生が主体になったり、受験生の付き添いとして中学生が参加することはできるのでしょうか?

小・中学生のうちから大学に興味があるっていうのは、とても素晴らしいことだよね。興味を最大限に引き出してあげたい!

というわけで今回は、オープンキャンパスは中学生や小学生でも参加できるのか?ということを解説していきます。

オープンキャンパスには中学生や小学生でも参加できる?

結論から言うと、中学生や小学生がオープンキャンパスに行くことは可能です!

ただし、ちょっと注意が必要な所もありますよ。

細かく説明してきますね。

ほとんどのオープンキャンパスは誰でも参加できる

オープンキャンパスは基本的に、誰でも参加することが可能です。

受験生をはじめ、保護者やきょうだい・高校の先生など…いろんな人が参加していますよ。

オープンキャンパスの文字通り、大学の様子を「解放」しているのです。

特に受付もなく、入退場自由としているところも多いですよ。

小・中学生でも理解できるような発表・展示をしている大学も

特に地域密着型の大学では、小・中学生用のプログラムを用意している学校もありますよ。

小学生や中学生にも分かるように、大学が研究している内容の説明面白い科学の実験などをしてくれるんです。

このようなイベントには大学の近くに住んでいる小・中学生や、教育熱心なご家庭のお子さんなどが参加しています。

子供でも分かる内容なので、もちろん保護者の方も楽しめますよ!

ただし、受験生しか参加できないオープンキャンパスもあるので注意

先ほど「ほとんどの大学のオープンキャンパスは誰でも参加できる」と言いましたが…

中には全員に参加資格がないオープンキャンパスもありますよ。

小規模の大学や短大・専門学校だと、参加要件を受験生だけに絞っている場合があります。

これは各学校のホームページなどで確認することができます。

また完全予約制をとっているなど、受験生ですら全員参加できない場合もあるんです。

事前にしっかり情報収集をしたいですよね。

イベントごとの参加条件も確認しよう

またオープンキャンパス自体は誰でも参加できても、イベントごとに参加条件を定めている場合もありますよ。

  • 学部・学科説明会
  • 模擬授業
  • 個別相談
  • キャンパスツアー

などなど、オープンキャンパスにはいろんなイベントがあります。

イベントごとに事前予約が必要な場合もありますし、受験生しか参加できないプログラムもありますよ。

これも事前にチェックしておきたいですね。

当日スタッフさんに尋ねてみると良いよ。「参加可能だけど、中学生には退屈かも…?」なんて情報もくれるかもね。

小・中学生の早いうちから情報収集をして行くことは大切!

とはいえ中学生・小学生の早いうちから大学の情報収集をして行くことは大切です。

高校生とは言わず、なるべく早く大学の情報を仕入れていくことをおすすめしています。

その理由を説明していきますね。

中学校から「オープンキャンパスに参加する」という宿題が出ていることもある

特に中高一貫校では、中学校から「夏休みに興味のある大学のオープンキャンパスに参加してください」って宿題が出されることがよくあります。

中学から高校にはエスカレーターで上がることができてしまうため、中学生でも次の受験は大学受験なんですよね。

中高一貫校の子の中学生は、「大学受験なんて遠い先のこと」と中だるみしてしまいがちです。

大学受験の雰囲気を目の当たりにすることによって、目的意識をもって勉強することに繋がります。

具体的な大学の目標を定めると、これからの方針が立つ

もし中学生のうちに「この大学に行きたい!」って夢が見つかると、他の友達よりも早く頑張り始めることができます。

実際に私の塾に通っている生徒でも、

この大学に入るために、少しでも良い高校に入るぞ!

と燃えている子もいます。

将来やりたいことを見つけると、勉強を頑張るモチベーションになる

具体的な大学が定まらなくても、将来やりたいことや就きたい職業が定まるだけでモチベーションはアップします。

夢や目標もなく、ただ「勉強しなさい!」って言われるがまま行う勉強では、本当の意味でその子の力となりません。

自らの意志を持って勉強をすると、定着率も伸び方も違うんですよね。

勉強は目的意識をもって行うことが何より大切だよ。

それにオープンキャンパスに参加した大学じゃなくても、似たような大学や専門学校の情報収集をするきっかけになります。

ちょっと遠い将来のことですが、考えるきっかけを作ることは大切ですよね。

小・中学生からオープンキャンパスにどんどん参加しよう!

まとめ
  • ほとんどのオープンキャンパスは中学生でも参加できる!
  • ただし、学校やイベントによっては要予約だったり、参加条件があることも
  • 中学生のうちから大学やそのあとの将来について考えておくことは大切!

本日は「中学生や小学生でもオープンキャンパスに参加できるのか?」ということを解説していきました。

中学生や小学生の早い段階でオープンキャンパスすることは、「将来の可能性を広げるため」だと考えています。

こんなことを研究している大学があるんだ!
将来こんなことをする職業につけたらいいな!

なんて発見をすることが、その子にとっての成長となります。

ぜひオープンキャンパスには早いうちから参加してほしいですね!

でも…具体的にどんな大学に行けばいいんだろう?どうせ行くなら興味のありそうな大学に行きたいし…

こんな風に悩んでいる人は、大学のパンフレットを集めるところから始めてみましょう。

今は一括で資料請求できるサイトもあり、無料で多くの学校のパンフレットを取り寄せることができます。

一番有名なのは「マイナビ進学」ですね。

大学や短大・専門学校のパンフレットを30校まで一括で取り寄せられる、便利なサイトです。

大学を検索する際に「学部・学科」や「将来就きたい職業」などで絞ることができるため、まだ知らない、良い大学と出会う確率が高いです!

この「マイナビ進学」で取り寄せたパンフレットの中から、特に興味を惹かれる大学のオープンキャンパスに行くのが良いでしょう。

事前にある程度の情報を仕入れておくことで、効率よくオープンキャンパスを回ることができますしね。

そしてこのマイナビ進学、オープンキャンパスの予約をすることもできるんですよ!

予約の仕方はちょっとややこしいので、こちらのページで予約の仕方をまとめています。

学年に関わらず、ぜひご家族でもオープンキャンパスに参加してみてくださいね!

気になる大学・短大・専門学校のパンフを取り寄せられる

30校まで一括請求可能!

資料請求のやり方が分かりにくいって人はこちら↓

オープンキャンパスについてのいろんな疑問についてまとめたページはこちらになります。

とても長い記事なので、目次から必要な部分に飛んでくださいね。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です