仮面浪人

浪人生・仮面浪人は調査書をどうやって入手すればいい?

仮面浪人をしている人は、高校から貰う調査書はどうやって手に入れればいいんだろう?

現役時代に大学受験する時は、必要な書類は担任の先生に言えば準備してもらうことができましたよね。

でも仮面浪人や普通の浪人をしている場合など…

高校をすでに卒業してしまっている場合は、どのようにして調査書を入手すればいいのでしょうか?

調査書発行の仕方が分からなくて、億劫になってしまっている人も多いかと思います。

かく言う私も仮面浪人を経験しているので、卒業後に高校に調査書を出してもらった経験があります。

というわけでこの記事では、浪人生・仮面浪人の調査書の入手のしかたについて解説していきますね。

できるだけ早めに必要な書類を準備するようにしようね。

浪人生・仮面浪人は調査書をどうやって入手すればいい?

浪人生・仮面浪人の調査書の入手方法ですが…

大きく分けて以下の3つの方法があります。

  1. 高校に出向いて調査書発行をお願いする
  2. 郵送で申請する
  3. ネットで申請をする

しかし在籍してた高校によっては、申請方法が限られている場合もあるので注意ですよ。

では、それぞれについて詳しく紹介していきますね。

①高校に出向いて調査書発行をお願いする

まずは卒業した高校に直接出向いて調査書の発行をお願いするやり方です。

この方法をとっている高校が一番多く、一番確実です。

よくある手順としては、

高校の窓口で調査書の発行申請書を提出

  ↓

その場で手数料を納める

  ↓

後日また取りに行く(身分証明書が必要)

こんな感じですね。

調査書の発行には何日か必要なので、後日また取りに行かないといけない場合が多いということは覚えておきましょう。

調査書の発行申請書は、あらかじめ印刷して記入したものを提出する場合もあります

私が申請する時は家に印刷できる環境がなかったから、お金だけ持って直接窓口に行ったよ。そしたら普通に申請書をくれたんだ。

②郵送で申請する

そしてその他に、郵送で申請するという方法もあります。

高校卒業後に遠方へ引っ越してしまった人はこの方法が便利ですね。

ただし、この方法はちょっと面倒な部分もあります。

  • 申請時の切手
  • 出来上がった調査書を送る際の封筒・切手
  • 手数料分の郵便小為替
  • 身分証明書のコピー

こういったものを自分で用意しないといけません。

ちょっと手間のかかる方法ですね

申請に必要なものは高校によって異なるので、必ず各自で確認するようにしてくださいね!

③ネットで申請をする

一部の私立高校でインターネット申請が実施されているとの噂ですが…

具体的にインターネット申請を実施している高校は見つけることはできませんでした。

本人確認が必要ということもあり、ネット申し込みと言っても自分で受け取りに行かないといけなかったり、結局は郵送の場合と同じような動きになるかと予想します。

仮面浪人が調査書入手する際の注意点

ではここで、浪人生・仮面浪人生が調査書を発行してもらう際の注意事項をまとめておきますね。

だいたい1週間~10日かかる

調査書の発行には最低でも1週間はかかります。

なので、早めに申請をしておかないといけませんね。

浪人生・仮面浪人生は時間がありませんし、母校にわざわざ出向くのも一苦労ですからね。

計画的に申請を行うようにしましょう。

手数料が1通につき200円~600円程度

そして手数料ですが、大体200円~600円が相場のようですね。

都立高校の場合は、調査書発行に必要な金額は400円でした。

調査してみたところ、私立高校の方が調査書発行手数料が安いみたい。

ここで注意なのが、《1通につき》200円~600円ということ。

沢山の大学を受験するのであればその学校数分の手数料が必要になってきますよ。

担任の先生と会わないといけない?

担任には仮面浪人をしていることは言っていないし、なんとなく会うのが気まずいなぁ…

こんな風に思っている人もいるでしょう。

調査書を貰う時に担任の先生に会わないといけないのかどうかは、半々くらいの確率でしょうか。

公立高校だと担任を通さず事務室に連絡をすれば調査書を発行してくれることが多く、

逆に私立高校では「担任を通すように」と指示があることが多いような気がします。

どちらにせよ、高校のホームページを見れば詳しいことは書いてありますよ。

発行できる書類に期限を設けている場合も

そして調査書などの証明書は、発行できる期限が決まっている場合があります。

これも学校によるので一概には言えませんが…

成績に関するものは卒業後5年間しか発行できないことが多いようです。

一方で、卒業証明書などは発行期限を設けないことが多いようですね。

必要な書類と、各高校が定めている発行期限をしっかり確認するようにしましょう。

必要な書類は受験する学校により異なる

また調査書以外にも卒業証明書や単位取得証明書など、似ている書類がいくつかあります。

例えば、センター試験を受験する際に必要なのは「卒業証明書」。

一方で大学を受験する際に提出するのは「調査書・成績証明書」です。

受験する大学の要項を揃えておいて、どの学校にどの書類が何通必要なのかを事前にまとめておくと良いですよ。

何度も申請して取りに行くのは大変な手間ですからね。

分からないことは電話で問い合わせよう

ここでいろいろ説明してきましたが、実際のところは各高校によって対応は違うんですよね。

なので、自分の出身高校に直接問い合わせるのが手っ取り早いです。

直接電話で問い合わせれば細かいことまでしっかり教えてくれるでしょう。

疑問点を一気に解消するチャンスですよ。

各高校の対応は異なるけど、大体は公式HPに掲載されているよ。そこを見ても分からなかったら電話で直接問い合わせるといいね。

浪人生・仮面浪人はできるだけ早く調査書を請求しておこう

まとめ
  • 浪人生・仮面浪人生が調査書を手に入れるには大きく分けて、《高校に出向いて申請》する方法と《郵送で申請》する方法がある
  • 申請から受け取れるまでの期間が1週間~10日くらいあるので注意
  • 手数料は1通200円~600円程度
  • できるだけ一度で済むように、受験する学校の要項をしっかり確認しよう

今回は、浪人生・仮面浪人生が調査書を手に入れる方法について紹介していきました。

先ほどから書いている通り、申請してから受け取れるまで結構時間がかかります。

なので時間に余裕をもって申請を行うようにしましょうね

また、申請方法や手数料は高校によって大きく異なります。

あらかじめ出身高校のホームページを参照したり、電話で問い合わせておくとスムーズですよ。

ただでさえ時間のない浪人生です。

調査書の発行など面倒なことはパパっと確実に終わらせてしまって、自分の勉強にしっかり取り組みましょうね!

大学の募集要項は手に入れた?

30校まで一括請求可能

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です