塾・予備校・通信教育について

大学受験生こそ!個別指導をおすすめする理由

こちらの記事でもご紹介したのですが、
勉強ができる子は塾を上手に活用しているんです。
自分の勉強は基本的には自分で進めて、塾にいる時間を最大限有効に使っています。

そして、上の記事でご紹介した塾の使い方は、実は高校生、特に大学受験生にしてもらいたい方法でもあるのです!
先生の細かい指示がなくてもある程度自分で勉強できる能力はすでに持っています。
それなのに、授業中に先生が指示した問題を解くだけなんて、もったいない!

個別指導の形態は塾だけではありません。
家庭教師や、最近メジャーになりつつあるインターネット家庭教師でも個別の授業が受けられますよ。
今回はこのような個別指導サービスの、賢い使い方をご紹介していきます。

大学受験生にこそ個別指導をおすすめする理由

授業中の時間を最大限有効に使える

集団塾って、先生の一方通行の授業が基本なんですよね。
自分がもう理解している範囲も、全く分からない範囲も、単調に授業が進んでいきます。
私はこれが嫌で塾には通っていなかったのですが…
個別指導が今くらい普及していれば、絶対に通っていました。

でも個別指導なら、生徒に合わせた授業ができますもんね。
できない範囲は重点的に、逆にできる範囲は確認程度、など…
お金も時間も有限です。
だったら100%自分のためになる授業の方がいいに決まっていますもんね。

ずっと質問できる

授業の時間中、ずっと先生を独占できるというのは個別指導最大のメリット。
1週間自分が勉強してきた中で出てきた疑問点なんかを、塾の授業中に解決することができます。
実際、難関校を目指していたり、勉強に本当に意欲的な子は、授業中質問ばかりなんです。
上でご紹介した記事でも書きましたが、勉強ができる子ほど授業中の会話は多いんです。

ずっと受け身の状態だと、学力は上がりません。
自ら考えを整理して、質問し、解決する。
この繰り返しです。
教わったことを言葉にするだけでも、定着度合いは変わってきますよ。

逆に、勉強が本当に苦手で、手取り足取り教わらないといけない場合でも、個別指導が有効ですね。

勉強計画の相談ができる

担任制を取っている個別指導のサービスなら、生徒の弱点や成長など、担当の講師が手に取るように分かります。
これから使っていくテキストや、どのように勉強を進めていけばいいのかなども、相談に乗ってくれることが多いです。
いつもそばで教えてくれる先生だからこそ、的確なアドバイスができるんです。

塾を自分の勉強のペースメーカーとして使える

”勉強計画を相談できる”とは言っても、
一般的に「夏までにこれをやる」「一週間にこれくらいの単語を覚える」
といったような指標は決まっています。
それを知らないことには、志望校合格は難しいですよね。

担当の先生に毎週監督してもらえば、
「この範囲が遅れているから急ごう」、
「ここは得意だからペースを落としても大丈夫」
など、受験本番に間に合うようにペース配分を考えてくれます。

また単語テストなどが実施されるのなら、そのテストの日を短期間のゴールとして勉強していくことができます。

勉強の進捗計画を監督してもらえる

個別指導なら、先生が生徒の家庭学習の様子なんかも監督してくれることが多いです。
予定通りに勉強が進んでいるかの管理までしてくれるのはありがたいですよね。
どうしても自分一人だと、計画通りに行かなくてどうしようもなくなってしまったり、
だらけてしまったりなどの心配が出てきます。
監督してくれる人がいるってだけで、心強いですよね。

個別指導にはどんなものがある?

ここまで大学受験生や高校生が個別指導塾を使うメリットをご紹介していきましたが、
実際にはどんな形態のサービスがあるんでしょうか?
詳しくご説明していきますね。

個別指導塾

一言で個別指導塾、といっても色々な形態があります。

  • 完全マンツーマンの授業
  • 先生1人に対して生徒2人
  • 生徒がそれぞれ勉強していて、先生が監督するスタイル

などなど…
「個別指導塾」と看板が出ていても、どのスタイルなのか分かりません。
実際に説明を聞いてみたり、チラシやパンフレットなどを確認してください。

私のおすすめは、

  • 完全マンツーマン
  • 先生1人に対して生徒2人

の形態です。
これらでしたら上で挙げたような塾の使い方ができます。

そして大切なのが、担任制をとっていること!
せっかく個別指導でも毎回先生が変わってしまうのではあまり意味がありません。
事前にしっかり確認しましょう。

家庭教師

家庭教師のいいところって、やっぱり先生の方から家に来てくれるところですよね。
家から離れた塾に通うって、私的には時間の無駄だなぁって思っていました。
スキマ時間云々以前に、スキマ時間作らなきゃいいじゃん!
って話です。

そして、通塾の不安がないというのがとても大きなメリットですよね。
夜遅くなったり、友達に寄り道に誘われたりする心配もありません。

家庭教師で私がおすすめしたい会社は「ノーバス」。
言わずと知れた家庭教師派遣会社大手です。
しかも講師の質はお墨付き
もし講師と相性が合わない…と思ったら無料で講師変更してくれますよ。
体験授業・資料請求ともに無料です。

家庭教師のノーバス

インターネット(オンライン)家庭教師

インターネット(オンライン)家庭教師というサービスをご存知ですか?
最近主流になりつつある、パソコンの音声通話ソフトを使って授業をするスタイルです。
「家庭教師に家に来てもらうのはちょっと…」
という人にうってつけのサービスです。

私のおすすめはこちら。
インターネット家庭教師Netty

上でも紹介した、「家庭教師のノーバス」が運営するインターネット家庭教師のサービス。
実際に家庭教師として働いている講師の先生の授業が、PC越しにも受けられるんです。
しかも、他の個別指導サービスよりも安いのが特徴。

インターネット家庭教師ってあまりなじみのないサービスとは思いますので、
詳しくはこちらの記事で詳しく解説をしています。

個別指導は、使い方次第でコスパ抜群

今回、個別指導の理想的な使い方をご紹介していきましたが、いかがでしたか?
勉強の内容も、志望校合格も難易度が高い大学受験生こそ、今回ご紹介した方法で効率よく勉強を進めていってほしいです。

一般的に個別指導は集団塾よりも値段が高いですが…
使い方によっては集団塾よりも高いコストパフォーマンスを発揮するんですよ。
”いくらかかるか”ではなく、”どれくらい成績が伸びるか”で選んでいただきたいです。

受験本番までの時間は有限。
悔いのない受験にするためにも、早め早めの塾選びをおすすめします。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です