英検

英検の有効期限はいつまで?履歴書にどこまで書ける?

英検の有効期限っていつまでなんだろう?せっかく取ったのに消えちゃうってことあるのかな?

これから受験や就職・転職を控えている人には、履歴書や自己PRの資格欄に書くために英検を取得しようとする人も多いはず。

でも、「せっかく英検を取得してもいつか有効期限が来てしまうのではないか?」と心配な人も多いのではないですか?

そして、昔に取った英検を履歴書に書いてもいいのかも悩みどころですよね…。

今回は英検の有効期限、そしてどこまで履歴書に書いていいのかについてご紹介していきます!

英検の有効期限はいつまで?

英検に有効期限はない!

実は、英検に有効期限はないんです!

英検は取得してしまえば一生その級を名乗ることが出来ます。

それが私が塾の生徒に英検を推している理由。

若い時の方が勉強する時間はありますし、これから先就職などを見据えても早めに取得してしまったほうがいいです。

ただ履歴書に書くことは可能と言っても、相手方がどのように受け取るのかが問題ですよね。

次の項目で詳しく解説していきます!

履歴書や自己PRに英検を書く場合、どこまで書ける?

どの級が評価されるかは業種・学校による

例えば英語を日常的に使う職場や大学の外国語学部で「英検3級」って書いたら、ちょっと微妙じゃないですか?

「3級って…ほぼ英語力ないじゃん!」と受け取られる可能性があります。

でも、これが高校受験や英語を全く使わない職場だとどうでしょう?

英検3級なら「あ、(学生時代に)頑張ったのね」と思われることも。

このように、どの級が評価されるのかは一概には言えません。

希望の職場や学校が求める英語レベルを証明する級をとっているのなら、ぜひ書類にも書いてアピールしたいですね。

取得年と級によっては、書かない方がいい場合も

例えば38歳の人が20年前、つまり18歳の時に英検1級を取ったとしましょう。

これが履歴書に書いてあったとしたら、「18歳で1級!?すごい!」ってなりますよね。

英検に有効期限はないので、1級まで取ったらもう受ける必要はありません。

だから20年前に取ったものでも書いてあって不自然ではありませんよね。

でも、同じ38歳の人が18歳の時に取った資格でも、英検3級だったらどうでしょうか?

「いつの資格書いてるんだよ…」

「今の英語力が分からない…」

こんな風に受け取られる危険性もあります。

もちろんどういう風に評価されるかは職場にもよりますが…

はるか昔に取った級だったら、1級とか準1級とか以外は書かない方が無難です。

英検チャレンジ中の場合は?

「英検を受け終わって、結果待ち」という場合や、「チャレンジ中」の場合、履歴書にその旨を書いてもOKです。

その場合、

  • 「現在実用英語技能検定2級に向け勉強中 」
  • 「結果待ち、〇月頃発表」

などと記載しましょう。

せっかく勉強している資格があるのなら、きちんとアピールしたいですもんね。

これを機に英検やTOEICにチャレンジするのもアリ!

「英検なんて取ったの大昔だよ…」

「履歴書に書けるほどの級は持っていない…」

なんて人がいるのなら、いっそのこと英検受験にチャレンジしてみてはどうですか?

取得年は近ければ近いほど良いです。

今現在の英語力を証明するものになりますからね。

英検1級まで取得したのなら、TOEICに進むのもおすすめ。

TOEICは990点満点で細かく数値化されますので、日ごろの英語学習の成果を確認するために定期的に受験すると良いですよ。

でも、一人では英検やTOEICの勉強なんてできない!という方も多いですよね。

今はオンライン英会話で英検やTOEICの対策ができるんですよ。

私が利用している「ネイティブキャンプ」では、英検もTOEICもしっかり対策してくれます。

先生とマンツーマンで、しかも家でくつろぎながら好きな時間に英会話できるので気に入ってます。

求められるのは、実用的な英語力!

まとめ
  • 英検に有効期限はない!
  • 履歴書に書くかどうかは書類提出先の業界や学校によって決めよう
  • 英検を取得したのが昔すぎるのなら、今からチャレンジしよう!
  • 今はオンライン英会話など、勉強の仕方は様々

本日は英検の有効期限についてまとめていきましたが、いかがでしたか?

英検に有効期限はないと言っても、取得したのが昔すぎると今の英語力に不安がありますよね。

書類を提出する相手方に不安な思いをさせないためにも、できるだけ新しいデータを提示したいものですよね。

これを機に英検にチャレンジしてみるのはどうですか?

世間が求めているのは教科書を読解する力ではなく、実践的な英語を使えるかどうか。

そのためには英会話のスキルが必須になります。

今はオンライン英会話もたくさんありますが、ちゃんと英検・TOEIC対策ができるところを選べばコスパよく勉強していけますよ。

私が利用している「ネイティブキャンプ」は、英検・TOEIC対策が両方できる数少ないオンライン英会話です。

月額6,480円だけ払ってしまえばいろんな教材でレッスンし放題と、大変コスパが良いです。

もちろん一人では対策の難しい、「2次試験(面接)対策」が回数無制限でできます。

ただ、英検直前は面接対策希望者が普段よりも多くなってしまうよ。1回約200円で予約をすれば確実!

ネイティブキャンプは1週間無料トライアルを実施しています。

体験中も本会員と同様に24時間・回数無制限でレッスンできます。

ただ、「英検二次対策」という教材は無料体験期間中は使うことが出来ません!

もし英検二次試験を受けるのであれば早めにお試しして、本会員になるかどうかの決断をした方が良いです。

気に入らなかったら体験期間が終わる前に退会手続きをすればいいだけなので、まずは「自分のやりたい教材があるか」、「自分でも継続していけそうか」を試してみると良いですよ。

教材も無料で使える!1週間無料体験はこちら

ネイティブキャンプについてもっと詳しく知りたい方はこちら

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です